チンギスハンのブログ。米国株、永久投資。

米国株永久投資を目指すチンギスハンです。地方に住む60代です。今年3月にリタイアしました。年金が10万円と少ないので、米国株の配当で補います。勉強がすべてだと聞きました。一緒に勉強していければうれしいです。よろしくお願いします。

トランプゲートで米国株が下落することはない。+IBMは下げ止まったか?

米国株投資家の皆さまこんにちは。米国株永久投資を目指すチンギスハンです。
                 2017年6月9日(金)
 コミー氏の議会での証言がありました。恩人を都合が悪くなれば切り捨てるとは、やはりトランプはサイコパスと言われるだけのことはありますね。このような「恩知らず」「恥知らず」の末路がどのようになるかは個人的には興味のあるところですが、この問題は米国株には影響はないと見ています。理由は、大統領が辞任することになっても、代わりのペンス氏の方が出来がよさそうだからです。トランプ、ヒラリー、サンダース、ペンスと並べてみれば、ペンスがアクが少なく現在の米国には、一番向いているように感じます。たぶん議会で4拓で選べば彼になるでしょう。だから、どんなに騒いでも影響は限定的と考えます。実際、昨日のNYもむしろ上げています。

 IBMは下げ止まったか?
 バフェットの売りから、急落していたIBMですが、一見下げ止まったように見えます。検討したいと思います。
<IBM>6月8日(金)SBI証券
株価 152.1ドル(+0.74%)予想PE12.77 配当3.94%
2年チャートです。

f:id:tingisuhan:20170609185629p:plain

 トランプ以前に戻りました。米国株全体がこれだけ上げている中で珍しいです。6か月チャートです。

f:id:tingisuhan:20170609185848p:plain

 一時はRSIが20を割って売り込まれました。昨年の最安値の120ドルまで下げるだろうという声もありましたが、しぶとく150ドル強で踏ん張っています。チャートからは
1 下降トレンドが終わったとは言い切れない。
2 下降トレンドの中にあるとも言い切れない。
 というところです。はっきりと下降トレンドが終わるまでにはまだ、日柄調整が必要と言うことでしょう。直近高値からほぼ20%下落という買いたくなる株価です。窓を空けて下げたところは1Q決算を受けてのものです。

 改めて4/19発表の1Q決算を見てみます。
 売上高181.55億ドル(-2.8%)
 純利益17.5億ドル(-13.1%)
 EPS1.85ドル 四季報の予想が2.35ドルでした。予想からはー21%です。
 S&P全体が14%の増加の中で、相当さえない数字です。今後の見通しは私にはわかりません。

まとめと方針
1 株価は150ドル強で下げ止まっている。
2 チャートからは下降トレンドが終わったとは言い切れなない。
3 株式指標的には予想PE12台、配当4%弱と、ともに魅力的な水準にある。
4 ハイテク銘柄と考えると、取り残された感じだ。
5 人件費削減など大幅な経費削減に取り組んでいるそうだ。 
6 今後についてはわからないが、急に業績が改善することはないだろう。
7 もう少し待つのもアリだが、この水準なら少し仕入れておくのもアリと思う。
と結論しました。以上です。

(補足)私がよく参考にさせてもらっている「リョウスケ」氏のブログにIBMの「ワトソン」に関する記事があります。まだの方はどうぞご覧ください。IBMの開発したAIプラットフォーム「ワトソン」に派手さはない!でもIBM復活の切り札になる・・・と思う - リョウスケが米国株で億万長者を目指す

皆様のよい投資を!

お願い 下の米国株のところをクリックしてランキングに戻っていただけると、ランキングの点数が上がるのでうれしいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサードリンク