チンギスハンのブログ。米国株、永久投資。

米国株永久投資を目指すチンギスハンです。地方に住む60代です。今年3月にリタイアしました。年金が10万円と少ないので、米国株の配当で補います。勉強がすべてだと聞きました。一緒に勉強していければうれしいです。よろしくお願いします。

PERと配当から自由になって銘柄を探すと。

米国株投資家の皆さまこんにちは。米国株永久投資を目指すチンギスハンです。
                       2017年5月25日(木)記

 先週のトランプゲートの下落がうそのように、米国株は上昇してS&Pは最高値をつけています。中でも、ハイテク銘柄の進撃が止まりません。グーグル、フェイスブック、アップル、アマゾン、エヌビディア、・・・・、エヌビディアはソフトバンクのファンドが4000億円購入して、第4位の株主になったと、日経新聞にでかでか出ていました。エヌビディアは昨年一年で3倍になり、今年になっても快進撃を続けていると書いてあります。下はNVDA2年チャートです。

f:id:tingisuhan:20170525111219p:plain

 自動運転に必要な画像処理のCPUの設計をしていて、世界の自動車メーカーのトヨタ、ベンツ、フォード、と主だったところと提携しているそうです。こう聞くと矢も楯もたまらず買いたくなります。投資指標は
NVDA 138.57ドル(+1.12%)予想PE44.31配当0.41%(SBI証券)
PEとか配当を基準に選んでいると、縁がない銘柄と言えます。
 実は、私は昨年11月に米国株を始めたころに、四季報の最初に特集で載っていたので少しだけ買いました。もちろん何の見通しも持っていませんでした。まだ高配当重視の作戦をとる前だったので買ったのです。

 デフェンシブ銘柄、高配当銘柄、中心に投資されている方は多いと思います。(私もそうです)。農耕民族の日本人のDNAにぴったり合うんだと思っています。
 そうはいうものの、このところのハイテクの快進撃を見ると、「持ってる人はいいなー」と羨望と嫉妬の気持ちが湧いてきます。さらにあの投資の神様のウオーレンバフェット氏までが、アップルを買い、「アマゾンを買っておけばよかった」などとコメントするに及んでは、あれほど固かった、「デフェンシブ銘柄命」の信念もグラグラ揺らぎます。別に損したわけではないのに心が落ち着かない方も多いでしょう。これからの方針と、心の持ち方をどうすればいいのでしょうか?
 このまま、ハイテク株の快進撃を「指をくわえて見ている」それとも「バスに乗り遅れるな」と今からでも参入すべきなのでしょうか?悩ましいところです。
 もちろん世の中には、先見の明のある人もたくさんいますから、「僕はハイテク中心だよ」という人もいらっしゃるでしょう。してやったりですね。また、私がNVDAを買った時の掲示板では、「全財産NVDA集中投資」という方もいらっしゃいました。確か若い方で、当時で、といっても半年ほど前ですが、3千万円分という話でした。全くいるところにはいるものです。

1 デフェンシブ高配当銘柄の良さは当然ある。
 しかし今回は、ハイテクの方の良さが大きく評価されているということです。
2 私の「黄金銘柄14」は配当を重視しています。3%以上の銘柄群です。配当により年金の不足分を補う予定だからです。しかし配当が高ければいいという基準では選んでいません。元本の安定した成長が見込めるという点も考慮しています。
 もし配当を受け取る必然性がない場合は、高配当銘柄が最適解とはいえません。理由は①配当には20~30%の税がかかる。②元本の成長も加味するとさらに有利な銘柄も多い。という点です。
3 高成長銘柄はPERとか配当とかの指標では見いだせない。
 PERとか配当の基準に慣れてしまうと、ハイテク銘柄はPERがとても高く感じられます。配当もとても低いです。だから別の見方や指標で考える必要があります。
4 参入するかどうかは、しっかり調べてからでも遅くない。
 確かに上のNVDAのチャートなんか見ると、「早く乗らなきゃ」と思ってしまいます。しかし、焦りは禁物だと思います。チャートが上がっている以外にしっかりした根拠が、特に数字を自分が持っていないからです。同じ米国株と言っても、デフェンシブ銘柄と高成長銘柄では、「全く違う乗り物だ、だから基準も違うべきだ」と思っています。PER信仰も一旦捨てて、「まっさらの心」で接する必要があると思うのです。
5 「強力なワイドモートを持っている」、「高成長が期待できる」をテーマに「プラチナ銘柄」を研究します。
 もともと、個別銘柄投資の最大のメリットは、「投資リテラシーが高まる」ことです。「ワイドモートのプラチナ銘柄」を調べようと思います。現時点での候補は、(黄金銘柄との重複もあります)
<決定>①Vビザ②BAボーイング
<候補>①GOOGLアルファベット②NVDAエヌビディア③NEEネクストラエナジー電力④AMZNアマゾン⑤ORCLオラクル⑥FBフェイスブック⑦HDホームデポ⑧WMTウオールマート⑨NKEナイキ⑩PG⑪MDT医療機器⑫UNHユナイテッドヘルス⑬DISウオルトディズニー⑭JNJ・・・です。
個別の検討は次回にします。これらの銘柄の研究や保有がまだの方はこの機会に一緒に勉強しませんか。ご意見もどしどしください。それでは皆様のよい投資を!

お願い 下の米国株のところをクリックしてランキングに戻っていただけると、ランキングの点数が上がるので助かります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサードリンク