チンギスハンのブログ。シニアが米国株に投資

年金月10万のリタイアシニアが米国株に投資。去年3月にリタイアした地方住み66歳です。将来への備えとして米国株に投資しています。勉強がすべてだと聞きました。一緒に勉強していければうれしいです。よろしくお願いします。

シニアの米国株投資、私のルール

2018年6月25日(月)記

自分なりの株式等へのスタンスとルールを決めました。

よしぞうさんが、ルールを書かれていたので刺激を受けて自分なりにまとめました。

自分のための覚書のようなものです。自己中で恐縮です。

自分はシニアでリタイア者なのでその面の条件も大きく影響しています。

くどいところや重複もあります。ご容赦ください。

 

<全体としては>

1 株式投資に感情を持ち込まない。

 研究したり、分析したり、売買の判断をするのは一日のうちの決められた時間だけ。

それ以外の時間には株式については「考えない」「見ない」

感情によって、適切な投資ができなくなるのを防ぐためです。

自分は相当に感情に影響されやすいことがわかりましたから。

2 投資資金は小ぶりにする。

大きく増やすのが目的ではありません。

金融資産の25%を上限とします。

大きな下落が起こって半分くらいになっても、(その前に市場から離れるつもりだが)受け止められる水準です。

3 不利な時には投資しない。

市場全体が長期的に上昇トレンドの時に投資します。

市場全体が下降トレンドだったり、過熱して、大きな下落が心配される時には避難します。

4 大きな流れで考える。

長期投資をめざします。何事もなければそのまま投資を続けます。

 

<投資対象>

1 全体が長期的な上昇トレンドにある時。

2 インデックスまたは順風にある業界。

3 投資対象はインデックスまたは業界ETFまたは個別株。

個別株では、業界を代表するメジャーな企業で、時価総額が20兆円以上あることが望ましい。ワイドモートを持っていること。

メジャーな企業に投資する理由。

日本でも報道されやすく異変を知りやすい。

動き、特に下落時の動きが緩やかである。

特定の投資家に影響されにくい。

4 個別株は、インデックスよりしっかり有利なものに限る。

 

<投資するタイミング>

買いタイミング

1 全体が上昇トレンドの時。

2 企業であれば、業績、将来性の見通しが明るいこと。

3 チャートを利用して、適切な投資タイミングで参入。

買い増し

4 買い増しタイミングでは、逃さず買い増し。2.5~3%上昇で1回目の買い増し。

5 初めは小さく、上昇に従って投資を積み上げる。

6 極端な買い増しで、平均株価をつり上げることは慎む。買い増しは、既存累積の25%まで。エクセルできちんと管理して、平均買いコストを把握する。

(証券会社が1つの場合は、口座管理でわかるけど)

7 調子に乗って買い増しを大きくしない。RSIが80を超える過熱場面では控える。

8 50日線から大きくかい離した場面での買い増しはしない。

9 四半期業績が良くないときは、買い増しはしない。

 

<含み益、売りタイミング>

1 含み益の拡大を目指す。

2 安易な利確はしない。利確のための利確はしない。

3 該当銘柄それぞれで20%以上の含み益を目指す。

売り

1 全体が下降トレンドに転換したとき。

2 該当銘柄の四半期決算が不調の時。

3 50日線からの大きなかい離。

4 上方チャネルラインからのはみ出し。

5 RSIが85付近までの過熱。

6 他の銘柄への転換の時。

損切り、見切り売り

1 新規参入銘柄

 5%、最大8%

2 含み益20%未満

平均買いコスト

3 含み益20%以上

含み益10%ライン

 

<キャッシュポジション>

1 100%でも構わない。

 

<その他>

1 毎日勉強、研究する。チャートを見る。インデックス→個別

2 とにかく勉強してレベルアップ

3 自分ではどうにもならないことは考えない、悩まない・・・決められた時間以外には考えない、悩まない

4 確率的に、うまくいかない時もあると割り切る。→成功の%を上げるように努力する。

 

あとがき、まとめ

シニアなので保守的な内容になっています。

上昇のパフォーマンスよりも下落に対する耐性を重視しています。

限られた能力・時間を有意義に過ごすために、株式投資への比重は限定的です。

10倍株、20倍株の発掘は目的にしていません。

 

今残された時間をどのように納得のいく形で過ごすか、奥さんとも話し合って模索中です。

テキパキとはできないので、(能力的に、年のせいもあり)投資について資金や労力を限定することにしました。

とりあえず、親の家の片づけがもうすぐ終わるので(売却予定)その後のやりたいことを整理しています。

 

今日はフィリピンから帰国中の先輩と話してアドバイスももらいました。

先輩はゴルフがうまくて、今も夢中なようです。(週3、4日はコースへいっているそうです)

僕はそこまで夢中になれるものはないです。うらやましい限りです。

 

ミンダナオ島で農業をしている日本人の話をききました。治安もよく物価も安くて快適だそうです。自分的には外国での一時滞在はタイが本命なのですが(チェンライあたり)何人もの日本人が居るそうなので一度話を聞きに行こうと思っています。

自分は農家出身だけど、できるかどうかは全くの未知数です。でも家庭菜園くらいなら何とかなるかも。

 

以上です。それではみなさんのよい投資を!

 

お願い 下の米国株のところをクリックしてランキングに戻っていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク