チンギスハンのブログ。シニアが米国株に投資

年金月10万のリタイアシニアが米国株に投資。去年3月にリタイアした地方住み65歳です。将来への備えとして米国株に投資しています。勉強がすべてだと聞きました。一緒に勉強していければうれしいです。よろしくお願いします。

長期投資で負けない市場は米国株と仮想通貨。

投資家のみなさんこんにちは。チンギスハンです。

2017年11月12日(日)記

米国株に投資されている方に質問です。

米国株を選ばれている理由は何ですか?

私は長期的にはうまくいく・負けないことが理由の一つです。

f:id:tingisuhan:20171112185134p:plain

S&P500インデックスの5年チャートです。インデックスを持って(ETFで)辛抱していれば報われています。買値が高い時でも(今のように)、そして下落があってもいつかは抜いていきます。その間に配当もあります。ディフェンシブに考える人には都合のいい投資と言えます。

仮想通貨投資も負けにくい投資と思う。

仮想通貨の市場も拡大を続け現在20兆円以上の総額があります。

中心となるビットコインも今年1月の10万円から70万程と上昇をしています。(ピッタリのチャートを探すことができませんでした)ビットコインは全仮想通貨でのシェアは60%ほどあります。

1日の値動きはとても激しく、今日などは私が見ている30分ほどで10%以上も動きました。しかしならしてみれば上昇基調です。10月以前のどんな高値で買った人も売らなければ報われています。仮想通貨については疑心暗鬼の人も多いでしょう。私は詳しいわけではありませんが、かなり安心してとらえています。

でも、問題点も多いですので気が付いた点を挙げておきます。

1 株式と違って実体がない。

 私は株式投資をしている人は、仮想通貨の勉強や取引もされることをお勧めします。それは実態のないものがどんな動きをするかを知ることができる点です。株式も値動きが激しいですが、仮想通貨に比べたらはるかに小さいです。激しい時にはメジャーな通貨でも数分で10%くらい動きます。

2 参加者トータルではプラスである。

 ギャンブルなどと比べると。競馬、パチンコ、FX・・・

仮想通貨がこれらと違う点は、参加者トータルではプラスになっていることです。競馬では参加者は75%しかもらえません。宝くじでは50%以下です。FXもプラスではないでしょう。パチンコもわかりませんが店の運営費がありますから相当低いでしょう。

仮想通貨市場は今年の年初が2兆円くらいで今20兆円以上ですから10倍以上になっています。参加者トータルではプラスです。市場自体は今後も拡大の可能性が大きいです。

3 買って持っていれば、プラスになる可能性が高い。

 今はありませんが、仮想通貨のインデックスETFができれば私は買います。何十倍にもなる可能性に賭けて小さな通貨(草コインという)を買うつもりはありませんからインデックスで十分です。何より組み換えの手間と税金が不要です。

現在はないので、時価総額で自分で組み立てるよりありません。現在の時価総額は

1位 ビットコインBTC 12兆円ほど(60%)

2位 ビットコインキャッシュ、BCH、BCCなぜか二通りの表記がある。4兆円ほど

3位 イーサリアムETH 3兆円ほど

4位 リップルXRP 1兆円弱

5位 ライトコイン 4千億ほど

時価総額を参考にすると BTC60%、BCH15%、ETH15%、XRP5%その他5%となります。

4 5年後に残る確率

将来ビットコインとイーサリアムは残ると言われてきましたが、困ったことに中心のビットコインが今揺れています。その理由と原因は

(1)性能が十分でない。キャパシティが低いために処理が遅れています。10万件くらいの未処理を常に抱えています。時には9時間以上送金の認証にかかる。でも私たちが取引所で買う分には関係ないです。

(2)解決のためには改善が必要だが、開発者とマイナーでは利害が異なる。

性能のいいビットコインキャッシュをビットコイン正統にしようとする動きがある。

今ビットコインは本家争いをしています。性能的に上回るBCHを押す動きがあり、ここ2日でBCHは7万円から25万円の急騰をしています。

今後どうなるかは不明です。また、中止されたとはいえ今後も分岐の可能性は常に残されており、ビットコインの長期的な展望は見通すのが難しいです。運営主体がないことが、マイナスに出ている感じです。

将来残ってさえいれば、仮想通貨は負けない投資だと思う。

時価総額の上位4つくらいを持っていれば、そして5年後に残っていれば悪くない投資と思います。

仮想通貨に対する誤解

1 夢のような技術で、金融界を一変する技術革新である。

 現時点でもビットコインは容量不足で送金が滞っている状態です。現在の状態ですぐに世界の取引にとってかわる能力はありません。ビザやマスターのクレジットカード事業が置き換わるわけではありません。株式の保有者はご安心を。(私も持っています)他の通貨も開発段階です。

2 詐欺だ。

 そのようなことに悪用されるケースもあるということです。ICOに近づかなければ大丈夫です。

私の方針

インデックスがないので、上位4通貨程を買って放置しておこうと思っています。ただ肝心のビットコインがいろいろあって今近づけないので困っています。

急騰のBCHビットコインキャッシュは取引の大半が韓国でなされており中国の関与も言われています。(中国がいま取引所が閉鎖状態なので)10日ほど前の3万円台ならともかく20万円台ではうかつには近づけないなと感じています。

影響の少ない、イーサやリップルXRPを先に仕入れようと計画しています。こちらは当分値上がりはなさそうです。価格も比較的安定しています。(ビットコインに比較してという意味です)

まとめ 

海外投資の主体は海外株式ですが仮想通貨も長期的には魅力があると感じます。株式の10%ほどならいいのではと考えています。興味のある方はまだまだこれからの分野ですから一緒に勉強できたらいいなと思います。

以上です。今日も米国株からは少し離れました。お読みくださりありがとうございます。

それでは皆様のよい投資を!

お願い 下の米国株のところをクリックしてランキングに戻っていただけるとランキングの点数が上がってうれしいです。よろしくお願いします。 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサードリンク