チンギスハンのブログ。シニアが米国株に投資

年金月10万のリタイアシニアが米国株に投資。去年3月にリタイアした地方住み66歳です。将来への備えとして米国株に投資しています。勉強がすべてだと聞きました。一緒に勉強していければうれしいです。よろしくお願いします。

米国株投資1年、ずいぶん学びました。このブログサイトのおかげです。1年前に返ったらどうする?

投資家のみなさまこんにちは、チンギスハンです。2017年10月3日(火)記

f:id:tingisuhan:20171003083107p:plain

私たちは「もし10年前に戻れたら・・・するのに」と過去の行動を悔しがります。

投資の分野では特に振幅が大きいです。10年前のリーマンショック時に戻れたら、すべての投資家は全力で買うでしょう。信用であるいは借金しても買うでしょう。

現実は、びびってほんのちょっとしか投資できなかった自分がいます。せっかく、かのバフェットさんが、「ぼく買ったよ、みんなも買ったら、今安いよ」と言ってくれたのにです。

10年は飛躍が大きいとして1年にしても似たようなものです。米大統領選ではヒラリーが優勢で、もしトランプになれば大幅下落は必至と専門家の誰もが言っていました。政治の専門家はトランプが勝つ確率は5%とも言っていました。

でも、実際は・・・

1年前に戻れるとしたら・・・。結果を知っている私たちはもちろん全力買いするでしょう。エヌビディア1本買いとか素晴らしいです。3倍です。

そこまでマニアックでなくても、ダウ銘柄のボーイングでも2倍も上昇しています。

何にも知識がなくてもS&P500インデックスを買ってれば、2割は上昇しています。

f:id:tingisuhan:20171003085218p:plain

しかし私はそうしませんでした。一つは、将来を予見することはだれもできないこと。もう一つは、その人の能力を超えた投資行動は出来ないということです。

投資能力を高めるには

能力には、投資リテラシーや経験や、度胸や思い切りといった本人の個性に関するものも含まれます。

個性を急に代えるのは難しいですから、自分たちにできることは、リテラシーを高めることと、経験を積むことだけです。

いくら本を読んで知識を得ても、本物の実戦力にはつながらないことが多いです。イメージとして取り込めていないからです。やはり実践を積みながらというのが理想的です。

しかし、経験と言っても、投資経験は資金の制約もあるし、何しろお金がかかっていますから、むやみにできるわけではありません。

他の投資家の経験値を分けてもらう。

この投資ブログサイトでは、投資の熟達者、度胸のいいかた、経験から多くを学んだ方、独自の方法を実践中の方、etc、が自分の投資行動を公開されています。

ジャンルが近いほど、投資方法が似た方ほど、自分との違いがはっきりします。他の方の経験値の一部を分けてもらうことができます。

実はジャンルが離れているほど学ぶことが多い。

初期の頃、私は高配当デフェンシブ銘柄を中心に買っていました。だから、ジャンルの離れた方のブログは見てなかったです。今になって思えば惜しいことをしていたなと悔やまれます。離れたジャンルや投資スタイルの方から学ぶことはとても多かったのです。

今は、違うジャンルの方のブログも見逃さないようにしています。得るものは必ずあるからです。

また自分で発信することでも新しい気付きがあります。

質と量、量を軽視していた。

初めはどの株が有利なのかばっかりが気になって、量を確保するという視点が抜けていました。インデックスETFで量を確保すべきでした。実際に実行されている方も多かったのに、目に入らなかったのです。

1年前に帰れたらどうする?

有利な個別株を探し当てるのは自分には無理と悟りました。だから

(1)半分はVTIなどインデックスETFを買って量を確保。基準をつくる。

(2)個別株を研究するのは同じ。

(3)適当な機会を見てドル転して、債券ETFを買っておく。

 理由 円→ドルがひとつのハードル、ドル→株がもう一つのハードルなので、債券ETFからVTIの乗り換えは少し気分が楽か。たぱぞうさんの記事に確かあったような気がします。

(4)1年前にはなかったけど、昨日レポートの楽天全世界や、全米を日本円で投資。円からだとさらに精神的に楽。(ドルからでも思い切った投資をされている方が多いけど、当方、投資から離れていたので、度胸がまるでありません)

実際の現状は。それでも何とか合計3千万円の海外投資ができました。

(1)米国株・ETF 157000ドル(10月3日現在)

(2)米国債券ETF45000ドル。BND。昨日買いました。

(3)円建て海外投資。投信、海外リートなど。800万円。

合計3千万円ほどです。この1年間の追加投資分は、2700万ほど。

目標にしていた今年末までの20万ドルになんとか届きました。債券が入っているので、なんちゃってですけど。

※海外投資を増やす目的だったので、「売らない投資」を方針にしました。途中で、IBMを売りました。将来の見通しがまるで分らなかったからです。わからないものに投資した自分のミスです。売らない方針自体は良かったです。

<売らない原則外>債券ETF、BNDと、全米株式ETF、VTIは今後状況に応じて相互乗り換えするつもりです。

今後の目標

個人的には、米国株は「バブル軌道入りした」公算が高いと思っています。ただし下落の可能性もあるので、一旦下落して売り損ねたとしても、長期保有で取り戻せる、米国株ETF、VTIを中心に考えています。個別株もいいものがあれば、短期保有で考えています。

以上です。模索しながらの珍道中ですが、何かの参考になればと思い、恥をさらしました。

皆様のよい投資を!

お願い 下の米国株のところをクリックしてランキングに戻ってもらえると、ランキングの点数があがるのでうれしいです。よろしくお願いします。

 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサードリンク