チンギスハンのブログ。米国株、永久投資。

米国株永久投資を目指すチンギスハンです。地方に住む60代です。今年3月にリタイアしました。年金が10万円と少ないので、米国株の配当で補います。勉強がすべてだと聞きました。一緒に勉強していければうれしいです。よろしくお願いします。

リセッション入り、その時「買い」はどうする?

米国株投資家の皆さまこんにちは。米国株永久投資を目指すチンギスハンです。
               2017年6月30日(土)記
 久々の大幅下げでした。月々購入予定のVビザを10株94.8ドルで買いました。毎日読んでいる、「バフェット太郎氏」が今年後半の下落の可能性を警告をされています。これが年後半の下落の始まりなのでしょうか。また、「どにゃるど」さんは、下落時を想定した、売買のシュミレーションをされて準備されていました。元の記事は
ピークアウトした時、どう行動するか: シーゲル流米国株ポートフォリオでアーリーリタイア こういうことを知ることもできるのもランキングサイトのいいところです。

 この夏以降に最大20%くらいの下落があるかと予想していましたが、昨日読んだ本では、下げ幅30%以上で期間も6か月から1年とありました。より深く長い可能性もあるということでしょう。

 私も、見習って下落時の行動を考えました。
1 「売らない投資」を続けられるか?
 「どにゃるど」氏はハイテク銘柄とS&PETFは売却の予定とありました。私は、ハイテク銘柄の保有はこの前買ったグーグルが1株あるだけです。ETFもまだ保有がありません。「売り」行動は必要なさそうです。
2  買うタイミングはいつか?

f:id:tingisuhan:20170630151608p:plain

(1)ここ2年での買いタイミングを考えてみます。
 ①2015年夏の中国ショック。人民元の切り下げから起こりました。10%ほど下げています。2か月ほどで回復しています。
②2016年2月。サウジショック。原油が25ドルまで下落しました。10%強下落しています。同じく2か月ほどで回復に向かっています。
③2016年英国ショック。短期間で回復しています。
④2016年11月。トランプ大統領当選ショック。短期間の下げから、その後大きく上げています。
 こうしてみると③④などは一瞬ですから買いはささっと済まさなければなりません。①②は1か月ちょっとの期間がありますが、チャートから見ると買いのタイミングはかなり難しいです。底を確認するまでは買えないとすると、(下げの規模がわからないので、下げている途中では買えない)はっきりとした上昇に転じてからはどちらの時期もすばやく上昇しています。しかも両方とも、一回底を打ったように見えて、再度下落に転じています。つまり「だまし」が一回あります。実際にこの場面で買ったとすると、再度の下落で、「シマッター、買いが早すぎた。」と肝を冷やしたことでしょう。損切りした人もいるでしょう。結果的にはその「損切り」の場面が底ということです。買うのも難しいです。
(2)リーマンの時は

f:id:tingisuhan:20170630112716p:plain

 これも2008年の初めに1回上昇しています。リーマン破たんが9月で翌年の1月末に底を打っています。約半値になり期間も回復まで4年かかっています。
<私の対策・方針>
1 底で買おうとしない。
2 下落の深さ、幅は予測できない。
3 下落幅だけでなくその期間にも気を配る。(日柄調整)
4 底を打ったと判断したら、一旦買う。(25%くらい)だましでなければそのまま買いあがる。だましなら、仕切り直しで、もう一度底の確認作業をする。
5 銘柄は、将来的に保有したいものを買う。(6銘柄を中心に)
6 下落は、いつ、どのくらいの規模で来るかは予測できないので、それまでは今まで通りの買い方針で臨む。

以上です。売りをしないのでシンプルにしたつもりですが、下落時の買いも簡単ではなさそうです。それまでにさらに「リテラシー」を高めておきたいです。
皆様のよい投資を!

お願い 下の米国株のところをクリックしてランキングに戻っていただけるとランキングの点数が上がるのでうれしいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサードリンク