チンギスハンのブログ

投資歴40年。2006年に大台突破。リーマン時は1株も売らず追加投資も。昨年3月リタイア。66歳。広島県地方都市在住。一緒に成功しましょう。わかりやすくて面白いブログをめざします。がライフワークです。

スポンサーリンク

友達作りが大切なのは保育所も老人ホームも同じ。

今日はちょっと残念なお話です。実は先週から奥さんの実家の関西K市に来ています。認知症の義母の介護施設のことです。母は好き嫌いが激しくて友達を作るのが苦手でした。でも今までの86年はそれでなんとかなっていたのです。周りが合わせていたのでしょうね。ところがとうとうその性格があだになり大きな幸せの道を逃してしまったのです。

年を取ると今までの欠点が拡大する。

人に対して好き嫌いの激しいことはお姉さんや娘からずっと指摘されてきたことでした。しかしその都度「大丈夫、私はこれまでこれでやってきた。これからもうまくいくはずだ。治すつもりはない」と強硬な姿勢を崩しません。主治医の先生からも「年とともに欠点な性格は倍加していく」ということは聞いていました。病気のせいもあるでしょう。とにかく特定の人と合わないのです。そしてそのことが悲劇を生みました。

簡単な経過はこの夏に「要介護の認定を受ける」介護サービスに通う。やはり好き嫌いが出るが何とか週に3回通う。病気も進み在宅は限界と判断して入居施設を探す。

スポンサーリンク

 

近所の方が「グループホームM」を紹介してくださりケアマネの方と面談、話し合う。ただし今は空きがないとのこと。弟が見学「素晴らしい施設だよお姉さん、みんな楽しそうに、和気あいあいとやっている、ここに決めよう」とすっかり気に入りウエイティングリストに載せてもらいました。待つこと2か月1人偶然空きができたとの連絡で急きょ入所の手続きを取ったのが先週。

気に入らない人がいると言い張る。

入所2日目に施設長と面談。「いやだいやだ、家に帰りたいと騒ぐ」とのこと。本人の話では「とってもイヤな人がいて意地悪をする。ここにはいられない」と言う。自分ばかりえんえんとしゃべりたいし、そうしてきた母にしてみれば、明るくてみんなに人気があるAさんが気に入らないらしい。そうするとそのグループも気に入らない。10人ほどの小さなグループホームなのでそのグループと合わないと楽しくない。ということらしい。人の言うことを聞く人ではないので弟の説得もむなしく話しはおじゃんに。施設の方親切にしてもらったのにごめんなさい。

あそこ気に入って過ごせば最高なのにね!

と弟夫婦と私たちの意見は一致。近いし、施設は綺麗だし、ヘルパーの方は感じのいいかたばかりなのに・・・と愚痴は続きます。しかし本人が「イヤだ」なら施設としては手の打ちようがない。とのこと。もっともです。

スポンサーリンク

 

今までわがまま放題、自分勝手に生きてきたが最終盤でつまづく。

結果になりました。また一から探してはいますが、母が周りと折り合って暮すのは難しく感じます。今まで老人介護、認知症介護でのポイントは「施設」「行政サービス」「介護スタッフ」などサプライサイドの問題だと思っていました。しかし今回「受け手」が原因でうまくいかないことを痛感しました。

今までは特に表面化しなかったのです。周りががまんして付き合ってきたからです。しかし、老人同士の対等な関係では相手が配慮するとは限りません。まさに「個人の素の性格」勝負となります。その中で自分の居場所を見つけられない性格の人は自分の居場所がないことになります。お金の問題でもありません。

保育所と似ているのかも。

社会的な上下関係が通用しにくいという点では保育所と似ているかもしれませんね。下につくことができる性格の人は居場所を見つけやすいですが「自分が一番」タイプの人はどんなにグループが小さくなっても衝突しやすいです。ボスは一人しか要りませんからね。

老後の問題というとお金が大きく取り上げられます。それも必要とは思いますがそれをクリアしても「幸せに満足する」「幸せに感謝する」「友達と仲良くする」気持ちがなければ結局は「一人で寂しく」暮らすことになります。

今日は老後はお金とともに性格が大事という件でした。私も性格に難があるので心して改善に努めます。ハイ。ではみなさまよい週末を!

お願い 下の看板をクリックしてランキングに戻っていただければうれしいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク