チンギスハンのブログ

投資歴40年。2006年に大台突破。リーマン時は1株も売らず追加投資も。昨年3月リタイア。66歳。広島県地方都市在住。一緒に成功しましょう。わかりやすくて面白いブログをめざします。がライフワークです。

スポンサーリンク

暴落待ちの自分は投資家には入れてもらえないかもしれない(涙)

おはようございますチンギスハンです。

尊敬するブロガーの「正直者」さんの記事を読みました。ブログ村の米国株カテゴリーを「実践投資家」と「評論家」に分けるというものですね。

まず「正直者さん」は私がこのブログ村を見るようになって最初に感銘を受けた方です。「高配当株再投資」戦略一筋で長年実行され年に200万以上の配当収入を得られているとか。素晴らしいの一言です。

「高配当株」戦略は米国株を志す人ならだれもが一度は「夢見る」戦略のように思えます。私もその一人でした。そんな人たちにとって、氏は目標であり続けます。私も氏を慕って自分から「相互リンク」のお願いをしました。快くお受けくださって今でも私のブログの中にリンクがあります。

スポンサーリンク

 

投資家にはいろいろな立場がある。

そんな尊敬する方の提言なので「もっともだ」と思う反面、「違う面もあるのでは」と思うのです。それは事情で自分の手の内を公表できない人もいると思うのです。例えば私の場合は奥さんは公表することに賛成していません。まさか離婚してまでも公表したいとも思わないので。

投資家のタイプでは100%キャッシュもあり得る。

フル投資の方とかは保有株を見ることでその人の投資がわかり内容もわかります。しかし、「売る」タイプの投資家の場合は、あるいは自分のように「暴落待ち」の場合はほとんどがキャッシュという事態になります。そうすると、毎月の投資額=キャッシュです。それを公表するのはいかにもいやみに思えます。投資ではなくてお金の額を自慢しているように思われるからです。そういう方も「投資家」の中に入れてもいいように思いますが。かくいう私も現在資金の95%以上がキャッシュポジションです。

日本円も投資の中に含めるべきだと思う。

昨日の記事にも書きましたが私は「日本円も投資の一種」と考えています。しかも強力な投資商品だと考えています。リーマン時に一番効率の良い投資は日本円→株式でした。株式のちょうど180度反対に位置するからです。債券や金もその役目を果たしますが強力さは劣ります。リーマン時は対円では下落しましたから。手数料や税もかかります。その点日本円は日本人の私たちはノーリスクです。税金も発生しません。

年を取ると人のことなど「どーでもよくなる。」あっ私だけかも。

私は健康寿命を75歳としています。それ以上ならもうけ。今66歳なのであと9年です。その間をいかに楽しく充実して生きるかが第一の関心事です。だから他の方の投資額が気になるのは若さの証拠かもです。

ということでひとつここは自分も「米国株投資家」の仲間に入れてやってください。と思うわけです。今後ともよろしくです。それではみなさんのよい投資を!

お願い 下の米国株の看板をクリックしてランキングに戻っていただければありがたいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク