チンギスハンのブログ

投資歴40年。2006年に大台突破。リーマン時は1株も売らず追加投資も。昨年3月リタイア。66歳。広島県地方都市在住。一緒に成功しましょう。わかりやすくて面白いブログをめざします。がライフワークです。

スポンサーリンク

メンソール禁止予告で急落中のタバコ株は買いか?

こんにちはチンギスハンです。タバコ株の続きです。

私はMOアルトリアの保有があります。急落中ですが買えるかどうか考えました。

まず投資指標から (SBI証券)

11.19 株価 増減 PER 配当
MO 56.78 -0.87 14.2 5.59
PM 86.33 0.58 17.15 5.31
BTI 34.54 -1.81 10.05 7.53

MOアルトリアPMフィリップモリスBTIブリティッシュアメリカンタバコ

予想PERは割安ですね。PMはそうでもないけど。配当は大変魅力的。特にBTIは。

次にチャートを、まず2年です。

f:id:tingisuhan:20181119102443p:plain

今年の中盤以降の上昇を帳消しにしています。

f:id:tingisuhan:20181119102527p:plain

f:id:tingisuhan:20181119102458p:plain

こちらは下落に拍車をかけたような形。

ここまででの結論。下落トレンドに見えるBTIの買いはなしですね。いくら配当が高くてもちょっと持てない。メンソールの打撃も一番大きいし。

スポンサーリンク

 

ではMOとPMの最近のチャートをみると

f:id:tingisuhan:20181119102906p:plain

発表がなされたのが先々週の金曜。それから急落中ですね。RSIは30を割りましたね。しかし底は確認できませんね。ただし先週の金曜は下げてはいますが下ひげつきで上げて終えていて引け味は悪くないです。もっとも週末のショートカバーかもしれませんので安心は禁物ですが。7月の水準に戻っただけと考えれば少しは気が楽かと。

f:id:tingisuhan:20181119103241p:plain

米国内での規制ですから海外部門担当のPMには直接関係はないわけです。道連れ、とばっちりをうけただけですね。だから下げ幅もMOの15%ほどに対して5%ほどです。早くも反発に転じていますね。

スポンサーリンク

 

(まとめ)

まず大きく見ていくと「金利上昇の打ち止め」がほぼ確実な現状では、タバコ株などのディフェンシブ銘柄はS&Pに対してアウトパフォームが期待されます。だから大きな流れではプラス。直接関係のないPMが最も買いやすそうですね。懸念だったドル高も会計年度が替わってレパトリ減税の影響がとりあえず無くなる来年は潮目が変わる可能性大です。なので一押しはPM。

保有のMOはまず下げ止まってないので動けないですね。メンソール禁止は確かに痛いですが法制化も必要でまだ決定までは時間があります。ただしアイコスへの過剰な期待もなくなりましたね。FDAの「推奨」など期待するのは全くの方向違いですね。早く売り出して利益を稼ぐのが賢明でしょう。その点ではプラス材料。今回が「過剰反応」と見れば安値ではPER的にも配当的にも「買い増し」はありでしょう。ただし今後もFDAの規制を巡ってたびたび波乱、急落への準備は必要かと。

安い時期での買いが有利と考えると今回は「いいチャンス」とも取れます。とりあえずこの1週間の動きに注目ですね。以上です。それではみなさんのよい投資を!

お願い 下の米国株のところをクリックしてランキングに戻っていただければありがたいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク