チンギスハンのブログ

投資歴40年。2006年に大台突破。リーマン時は1株も売らず追加投資も。昨年3月リタイア。66歳。広島県地方都市在住。一緒に成功しましょう。わかりやすくて面白いブログをめざします。がライフワークです。

スポンサーリンク

今年株を買って損が出てお困りの方へ。あなたのせいじゃあない・・・

みなさんこんにちは、チンギスハンことケンです。

米国株は10年に渡って右肩上がりが続いてきました。「ずっと上がるな」と思って買った方には当てがはずれた形です。今年参入した方は平均的にはマイナスが出ているでしょう。

f:id:tingisuhan:20181116201215p:plain

本職のアドバイザーの「たぱぞう」さんにも類似の記事がありました。かぶる記事は書かない主義なのですが、違う見方もできるかもしれませんので書きました。まず

<問題がないと思われる方々>

1 インデックスをドルコスト法で計画的に投資しており長期に続ける予定の方

2 長期的な視野で「高配当株等」に投資しており今後も続ける予定の方。

ドル円は高かったのでインデックスへの投資であれば損失は5%以内だと思います。

<問題は個別株への投資で5~10%ほどあるいはそれ以上の損が出ている場合>

ここでは例として資産1000万円、投資資金500万円、損失25~50万円のケースで考えてみます。金額は各自換算してください。

1 銘柄に自信と見通しがあり保有を決めている場合は問題なしです。

2 銘柄に自信と見通しがなく、かつ自分の投資方針も明確でない場合→これは問題です。これからの保有に自信がなく迷っている場合です。

スポンサーリンク

 

<結論から言うと今年中に処分がベストと思う>

他の方の投資に口を出すのは出すぎた行為なのはわかっています。ただ何かのアドバイスが欲しい方もいらっしゃるでしょうからその参考になればとの思いです。最終的には自分でお決めください。私も苦い経験があるのです。辛口でごめんなさい。

その理由は

1 「困っている」時点でこの投資は「すでに失敗している」ということです。マイナスが出たときのことをあらかじめ想定していなかったということですから。

2 投資の目的が変わってしまう。

一番良くあるのが「損を出さずに逃げる」ことに目的が転換することです。これは人間の防衛本能に基づく心理ですから仕方がないのです。そうすると「損益ゼロ」で売却が今後のベストの行動になります。しかし問題はその時点が今後いつ訪れるか不明なことです。すぐかも知れませんが10年後かも知れません。その間ずっと気をもみながら保有し続けることになります。

3 暴落に巻き込まれれば動きが取れない。

以前の記事に書きましたが、2020年ごろから始まる可能性がある「リセッション」に巻き込まれれば事態はより深刻になります。株価で30%程度、為替で20%程度は、通常の規模でもあり得ますから、合計44%ほどの下落になります。(私の見方です)そうすると500万の株式は200万円の損失が出ます。損失10%で売れなかった人が損失40%超では売れないでしょうからじっと持ち続けることになります。元に戻る可能性はありますがそれが何年後かはわかりません。

スポンサーリンク

 

4 今処分すると25~50万の損が確定するが?

若い方なら今回のボーナスで埋められるでしょう。「痛い損失」ですが「授業料」と見ることもできます。たいていの人はそれくらいの授業料は払っているものですよ。もちろん私もです。売ってリセットした場合のプラス面を考えると

(1)精神的に楽になる。

(2)投資への意欲を失わずに済む。勉強して、準備して次なるチャンスに備えることができます。なーにチャンスはすぐにやってきますよ。私の見積もりでは2、3年後にね。もし持ち続けた場合は「株式投資」はイヤになります。そして「株式投資」の情報を避けるようになるでしょう。NHKの昼のニュースもイヤになりますね。もちろん株式投資の勉強はしません。ネガティブなイメージだからです。気持ちは「早く損得なしで売って株から逃げたい」一色です。そして株式投資の過去を忘れたい。

この2つの差って決定的だと思いませんか?さらに株式投資の目的が単に「お金を増やす」だけでなく私のように「来るべき混乱時のリスクヘッジ」の場合もあります。

(3)来るべきチャンスに「ちゃんと投資ができれば」おつりがくる。

株式投資には「どうしても難しい時期」というのはあるものです。先輩が私に教えてくれたように「あなたが悪いんじゃあない、時期が悪かったんだ」と割り切ることです。そうすれば、リーマン後のように「だれでも稼げる」チャンスもやってきます。その時損失いっぱいの株を抱えていたら、新規投資どころじゃあないでしょう。これはリーマン時の投資家の行動をみればよくわかります。

1千万をキャッシュで保有してチャンスにちゃんと投資できれば25~50万の過去の損失なんか「笑い話」ですよ。「オレもあのときゃあつらかったけど、泣く泣く処分したね、だから今があるんだよ」みたいなね。

(4)具体的な処分法は?

損切りですから1$2$にはこだわらないことです。だから「開場成り行き売り」をお勧めしますね。1度がいやなら2回とか4回に分けて売ります。よく言われるのは週の初めと終わりは荒れやすいので、週の中央の水曜のオープニングとかね。そうすると4回に分けても1か月で売り切ることができます。急落中の株の場合は別ですよ。その場合は一刻を争いますね。

以上勝手なことを言いました。参考になればうれしいです。みなさまのよい投資を!

お願い 下の看板をクリックしてランキングに戻っていただければありがたいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク