チンギスハンのブログ

投資歴40年。2006年に大台突破。リーマン時は1株も売らず追加投資も。昨年3月リタイア。66歳。広島県地方都市在住。一緒に成功しましょう。わかりやすくて面白いブログをめざします。がライフワークです。

スポンサーリンク

米国株急落。ハイテク大幅下落。半分利確したのは正解、しかし、・・・

みなさまおはようございます、ケンです。

朝起きてビックリ、えーというくらいの急落。

 

昨夜VIX指数が16.9に急上昇していて「投資家心理悪いな」、「先物も下げているしとりあえず買いはなし」ということでグースカ寝てました。

 

甘かったですね。

f:id:tingisuhan:20181011093611j:plain

<各指標急落>VIXは一気に20%越え。

S&P2785.68ドル △3.29% ダウ 25598.74 △3.15% 

ナスダック7422.05 △4.08 VIX指数はなんと22.96 43.95%アップ

 

<なんとナスダックは200日線割れです>

f:id:tingisuhan:20181011094102p:plain

前日が上ひげつきの短い陽線だったので、テクニカルリバウンドの可能性も強かったですが、それを証明してしまいました。

 

S&Pは200日線の少し上にあります。でもぎりぎり。

 

f:id:tingisuhan:20181011094722p:plain

<ハイテクの下げが大きい>

AAPL4.63%、MSFT△5.63%、GOOGL△4.63%AMZN△6.15%

アマゾンは直近高値から15%の下落。今度の四半期決算が悪そうだとのバークレイズのコメントも影響したそうです。

 

私の保有その他では

NVDA△7.48%、MA△6.23%、V△4.77%、ADBE△6.39%、NFLX△8.38%

 

いつものようにハイテクでも下落幅に差があります。

大手、安定しているところほど下落幅が少ない傾向です。

 

それでもアップルやマイクロソフトの4%強というのは相当にきつい下げです。

 

 

<とりあえず楽観は禁物。>

一日としてはここ2年間でも最大クラスの急落ですし、投資家心理もVIX20%越えと一気に悪化しています。

 

安易な「逆張りの買い」は危険。

長期平均線のサポートも失ったのでどう動くか予想がつきません。

 

<でも過度な心配は不要>

と考えます。

 

正常運転にもどれば、2月のように一時的な下落となります。

 

もう少し時間はかかるでしょうが、このまま下落が続くとは思いません。

 

でもマーケットは常にオーバーシュート(行き過ぎ)するので、自分で「この辺が底だろう」と決めるのは危険です。

 

<今回の下落で学んだこと、これからの課題、などなど・・・>

この春から少額での実験投資をしています。

 

相場終盤で、本格投資にはリスクが大きいと判断してのことです。

 

とても小ロットです。

 

含み益を拡大させながら少しずつ買い増していく方法です。

 

対象はアマゾンなどのハイテクです。(他が良くないという意味ではない)

 

AMZN、NVDA、MA、ADBEに投資しました。

 

NVDAは利確して、現在は3銘柄です。

 

利確してきたので総合ではプラス。昨日の急落で保有株単体では1%のマイナスです。

 

旧来の保有株枠は30%ほどのプラスです。

 

<半分利確したのは正解。>

結果としては全部売るのが正解だったが、今の自分の力ではそれが精一杯だったということ。

 

<MAを買い戻したのは早とちり。>

50日線での反発を頼りに、MAを買い戻したのが火曜。

これは早すぎました。少なくともしっかりした陽線が出て、次の日にプラスで始まるまで待つべきだった。今後の教訓。

 

熟達者、巧者はすでにポジションゼロの人もいる。

私が、参考にしている方では、すでに今回の下落中に処分されていらっしゃいました。

 

機動力に感心します。

 

 <買いは四半期決算を確認してからのほうが無難と思う。>

投資家心理が悪化しているので、今後の決算発表では「好決算には反応せず」「少しでも悪い決算には過剰に反応」が予想されます。

 

こうなった以上買いは、少なくとも決算を見てからでも遅くないと思っています。

 

主にダウ銘柄の中で、有望なものを検討しているところです。

 

 

お願い 下の米国株のところをクリックしてランキングに戻っていただければありがたいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 

 

 

スポンサーリンク