チンギスハンのブログ。シニアが米国株に投資

年金月10万のリタイアシニアが米国株に投資。去年3月にリタイアした地方住み65歳です。将来への備えとして米国株に投資しています。勉強がすべてだと聞きました。一緒に勉強していければうれしいです。よろしくお願いします。

仕事をしない人は「一旦リセットして出直し」がリスクが少ないと思う。

米国株投資家の皆さんこんにちは、チンギスハンです。

2018年3月31日(土)記 暖かい、花粉症の人多し

昨日は米国市場はお休みでしたね。ということで雑記です。どうぞスルーください。

 

仕事や社会貢献が生きがいの人は一つの理想ではある。

グラミン銀行を創設して「マイクロクレジット」で多くの人を支援し、ノーベル平和賞を受賞した、ユヌス氏は「人生にリタイヤはない」とおっしゃっていました。

このマイクロクレジットは、「魚をあげずに、釣竿を貸す」方式で、自立を促す画期的な方法だと思います。

それ以外にも多くの事業を今でもされているそうで、何ともエネルギッシュな姿です。

日本でも、健康食品のCMに登場するような方は「いつまでも現役」みたいな人は多いです。

「いつまでも、仕事が楽しく続けられる」とは一つの理想の姿です。

確かにいつまでも仕事や社会貢献ができるのは素晴らしいことです。

昨日記事にした吉川さんも不動産業は一生の仕事だとおっしゃっていました。

でも割合で見たら、それらに該当するのは数%に過ぎないと感じます。

希望しても、かなわない人の方が圧倒的に多いです。

普通の人はどうする。

私は、仕事を続けようとは思いませんでしたので、当てはまりません。

一旦今までの自分をリセットする必要がある。

リタイアをして、家で奥さんの邪魔者になっている人も多いそうです。

社会活動でも同じです。

何が問題なのでしょう?

仕事を辞めてリタイア生活に入るなら、今まで培ってきた、人間関係、仕事上のスキル、経験、社会的地位・・・といったものをリセットする必要があると思うのです。

しかし、株式と同じで処分はなかなか難しいです。

新しく自分を作り直す。

今までにたまったたくさんのものを、すばらしいものも、ゴミも、一旦処分して、新しく、自分に必要なもの、自分が目指すものをひとつづつ入れていきます。

私はいまこの作業をしています。

ミスを連発するのはしょうがない。

自分の得意なフィールドでないとすれば、その道では「初心者」になります。社会に出たてのフレッシュマンと同じ立場です。

違っているのは、若い柔軟な頭脳や、敏捷な体ではないという点です。

だからほんの小さなことでもミスが頻発します。

お金のムダも当然生まれます。

私はこれはある程度は仕方がない、必要経費だ、と思っています。

悔しいのも多いけど。

現役時代を引きずっていると、ミスの金額の桁が違ってくる。

私はこの切り替えには時間がかかると思っています。

リタイアして一年になりますが、現役時にそんなに「大したものを背負っていなかった」自分でも、なかなか難しかったです。

もし、現役時に責任のある地位や、ポジションにいた人なら、それこそ捨て去るべきものの量が半端でないでしょう。

たくさん捨てるには、時間もかかる道理です。

リタイアしてからの、投資や、不動産での大きな出費はこれが原因だと思う。

社会に出たての人なら、高い不動産は買わないし、買えないです。

でも、社会的信用があるほど、金額は大きくなります。

「せっかくの田舎暮らしだ、1千万くらいはかけないと」という感覚になるのは仕方ないと思います。

数千万の退職金の運用にしても「1万円の積み立てを」とはなりません。

勢い、「とりあえず、1千万はこれで運用だ」となります。

しかし、リタイアして生まれ変わった1年生としては「身の丈に合わない」投資と言えます。

リタイア者の投資の失敗が多いと言われるのは、この意識の残像が原因だと思います。(私も失敗だらけです)

一から出直すのがいやだったり、面倒なら「一生現役」はベストな選択。

一方、自分の得意分野で、ずっと仕事なり、活躍をする場合はこのようなリセットは不要になります。

そのポストは限られており、だれでもというわけにはいきませんが、チャンスがある人、希望する人は早くから準備をするといいかもしれません。

どちらを選ぶかは個人の選択です。

どちらがいいとかいう問題ではないと思います。

でも、リセットを選んだなら、「社会の先輩として偉そうに振る舞う」のは厳禁だし、的外れです。

いくら面倒でも、何事にも面倒がらずに取り組んでマスターしていく必要があります。

スマホとか。

人間関係もシンプルがいい。

リタイアしても、昔の呼称、肩書で呼ばれたい人もいます。

そうでない人もいます。

私はなるべく、リタイア者は〇〇さんで呼ぶようにしています。

相手をうかがいながらですが。

逆の立場ならその方が、気楽に、そして友達、知り合いになりやすいと思うからです。

以上、一から出直し中の感想でした。

今のところ自分のことで精一杯で社会貢献・・・まではまだ手が回りません。

それでは皆様のよい投資を!

お願い 下の米国株のところをクリックしてランキングに戻っていただければ、ランキングの点数が上がるのでうれしいです、ご面倒ですがよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 

 

 

スポンサードリンク