チンギスハンのブログ。シニアが米国株に投資

年金月10万のリタイアシニアが米国株に投資。去年3月にリタイアした地方住み66歳です。将来への備えとして米国株に投資しています。勉強がすべてだと聞きました。一緒に勉強していければうれしいです。よろしくお願いします。

仮想通貨からわかる円、ドルの危険性。通貨は資産の保有には適切ではない。

米国株投資家のみなさんこんにちは、チンギスハンです。

2017年12月24日(日)クリスマスイブ記

f:id:tingisuhan:20171224203722j:plain

メリークリスマス、(仏教徒だけど、イエス様は本当に尊敬しています。)

さてここまで無事に過ごせたことを感謝しています。

今年は順調だった米国株は来年はどうか。

さすがに波もなくこのまま上昇し続けるとは考えていません。株価も決算の元になる業績もかさ上げされて基準が高くなったからです。

だから来年は、いいように考えれば「買場が多い」、悪く言えば、「上下の振幅が大きい」と予想します。

その分投資家のリテラシーと信念が要求されることと思います。

今年以上にしっかり勉強して、そして実行もしっかりしたいです。

やっとスタートラインに立てた感じでいます。

仮想通貨の暴落は成長のためには必要と思う。

私の投資の感覚を呼び戻してくれたのが夏から勉強している仮想通貨です。仮想通貨への投資は大した額ではないし、利益も知れています。しかし、とても勉強になりました。

仮想通貨が金曜夜には大幅下落しました。すぐに戻したのですが、日経新聞はじめメディアには大きな出来事として取り上げられていました。

先物上場したCMEなどではサーキットブレーカーも発動したそうです。

ウクライナの取引所がハッキングを受けた影響とも言われています。

現在も軟調です。

しかしこうやって、押しが入ることで、「年末と年始の大暴落」は避けられた感じがします。(あくまで感じ)税金の関係で利確が入りやすく軟調だとは思いますが。(安値圏では主要通貨は買う予定です。)

余りにも上昇がきつかったので、何もないままだと、信じられない大暴落が起こる可能性もありました。

指標がない投資対象ですから、「冷静になる時間を与える」意味でも、調整が時々入ることは、成長のためには必要です。

 

仮想通貨でわかった現実通貨の怖さ。

多くの人が「仮想通貨はわからないし怖い」と言います。その通りだと思います。何の保証もないですから。

でも、過去の通貨の歴史の中では、「金貨や銀貨から紙のお金」への変化が一番大きなショックだったと思います。何しろ、ただの紙切れですから。

戦前までは金本位制をどうするかということがわが国でも大きな問題でした。

金の裏付けがあるかどうかということが大きな分かれ目だったのです。(世界的にはニクソンショックで金の裏付けは終わる)

そして裏付けが無くなってからの紙幣はともすると乱発されています。現在もそのただなかにあります。

何の裏付けもない円やドルについて私たちは無防備でありすぎるのではないかという気持ちになりました。

株式投資についても、基準は円とかドルに対して、「リスクをとった行動」とされています。円やドルを保有することは「リスクがない」ことが前提になっているようです。

発行上限が決まったビットコインが登場して、無価値から2万ドル近くまで価値が上昇したことで、(今は150万円ほどですが)私たちは現実通貨の危険性に気づきました。

仮想通貨に対してのドル安、円安

何の裏付けもない仮想通貨がこれだけ上昇したということは、反対から見れば、現実通貨の下落と言えます。

紙幣が「発行上限がなくいくらでも低コストで刷れる」ということは、価値もまた下落するということです。

普段は、ドルも円もユーロも刷りまくるのでつり合いがとれてなかなかそのことに気づきません。

今回のようにビットコインという競争相手が出てきたことで通貨の意味がよくわかります。

つまりビットコインのように「実体がなく」「大して性能がよくなく」「使い勝手も悪い」「何の保証もない」ものでも人々は信頼し、大切な円やドルと交換したのです。(ただし信頼は揺れ動き簡単に手放すけど)

と考えれば「いわんや株式をや」です。そう考えると吹っ切れます。

私たちが毎日「株が上がったの下がったの」と一喜一憂していますがその相手はその頼りない円やドルなのです。

実体を持つのは通貨ではなく、人々とその活動ではないか。

通貨はただ便宜的に、人々の経済活動や資産をつないでいるだけではないか。と考えるようになりました。

政府や中央銀行は、自分たちの政策が円滑に進むように予算を拡大し、そのために通貨も刷り増しします。それはそれでいいのですが、通貨は資産保有の手段としては適切ではない。という思いです。

私もまだ投資がすすんでなくて現実通貨で多くを所有しています。この危険性に気づいたので、75%くらいまでの投資を順次進めていくつもりです。(あせりは禁物だけど)

今高橋是清さんの政策を勉強しています。軍部が力を持ち軍国主義になっていく過程です。今まで何にも知りませんでしたから。

いつものようにまとまりのない記事で恐縮です。

それでは皆様のよい投資を!

お願い 下の米国株のところをクリックしてランキングに戻っていただけるとランキングの点数が上がるのでうれしいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサードリンク