チンギスハンのブログ。シニアが米国株に投資

年金月10万のリタイアシニアが米国株に投資。去年3月にリタイアした地方住み66歳です。将来への備えとして米国株に投資しています。勉強がすべてだと聞きました。一緒に勉強していければうれしいです。よろしくお願いします。

850万円以上は増税とか、せっかくの景気に水を差すと思うのですが。

米国株投資家の皆さんこんにちは、チンギスハンです。

2017年12月12日(火)記 雪、寒い

普段暖かいこの地方も朝はうっすらと雪がありました。

私もフアンの一人である、「リョウスケ」さんの記事をスマートニュースで見ました。

40代おっさんが婚活パーティで出会った女性3人を同時進行した結果!!まだ付き合ってないのに・・・うわーーん! - リョウスケが米国株で億万長者を目指す

この方のブログは米国株に関する内容もレベルが高く、また本人も凄腕の投資家です。でも、もっと感心しているのは雑記編の面白さです。才能としか言いようがありません。さらにフアンが増えることでしょう。自分もがんばらないと。

<850万以上の人は増税になるらしい>

ホントちょっと景気が上向くとすぐ「増税」が出てくるのが日本の情けないところです。

その時期ではないと思います。増税という「悪魔の言葉」が出てくることが、好景気ムードに水を差します。900億円の増収とのことですが、これまでデフレ脱却で何十兆円、何百兆円とつぎ込んできたことを考えれば、プラス面はほとんどありません。

マイナス面は、「へー頑張って1千万円プレーヤーになってもいろいろ税金増えるんだな、ほどほどにしとこー」という心理的効果は大きいです。そうでなくても上昇志向がないと言われている日本人です。全く持って、意義を感じないのですが。

日本はまだ長期金利0%の非常事態にあることを忘れてはいけない。

失業率が低く株高で、政府は浮かれているのかもしれません。しかし日本は、現在長期金利が0%といういわば非常事態の中にあります。今週にも利上げが確実視されている米国とは立場が違い過ぎます。

その米国でさえ、増税はしていません。

2年後の消費増税を控えていますし、消費にブレーキがかかることがとても心配です。好調の日経平均も私は、27000円くらいで足踏みするのではないかと見ています。原因は消費増税です。

増税という言葉なしにムードを盛り上げてもらいたいと思うのですが。・・・

<ハイテク株も落ち着いてきた>

昨日は小動きでした。注目のハイテク株も落ち着きが感じられます。大手については通常軌道に戻ったと感じます。

注目のNVDAですが、昨日は上昇で終えています。 一方新興のCGNXやAMBAは下落しています。

12,12 株価 増減 直近高値 増減% PER
S&P 2659.99 8.49 0.32 2665 -0.19  
DOW 24386.03 56.87 0.23 24500 -0.47  
NASDAQ 6875.08 35 0.51 6910 -0.51  
VGT 165.41 1.31 0.8 168 -1.54  
MSFT 85.23 1.07 1.27 85 0.27 24.21
V 112.32 -0.23 -0.2 113.5 -1.04 26.85
AAPL 172.67 3.3 1.95 175.93 -1.85 14.9
FB 179.04 0.04 0.02 183.5 -2.43 29.6
GOOGL 1051.97 2.59 0.25 1080 -2.6 31.56
AMZN 1168.92 6.92 0.6 1210 -3.4 268.36
NVDA 194.66 3.17 1.66 217 -10.29 44.87
CGNX 63.5 -0.88 -1.37 72.6 -12.53 45.3

大手はNVDAを含めて上昇で安定したようです。CGNXは大幅上昇の反動が来ているようです。

私は、4時ごろ起きたことは起きたのですが、昼のジムでの運動が自分にはきつすぎたのか、値段をチェックしたまま寝てしまいした。困ったことです。

ちょっと高くなってしまいましたが、今夜VGTとNVDAの買いを探ることにします。

<先物上場のビットコインは上げている>

先行きが懸念されたビットコイン先物ですが、プラスに作用しているようです。そればかりか、他のコイン(アルトコイン)も強含んでいます。一時の現象なのか、全体のかさ上げなのかはわかりません。

2か月ほど前は20兆円と言われていた、仮想通貨の時価総額も40兆円になりました。

それでも8千兆円といわれる株式市場に比べれば、誤差くらいの存在です。2~3%まではいくかも知れません。

17日にはCME市場に先物が上場されます。

以上です。ここまでお読みくださりありがとうございました。

それでは皆様のよい投資を!

お願い 下のブログ村のところをクリックしてランキングにお戻りいただけるとランキングの点数が上がってうれしいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 

スポンサードリンク