チンギスハンのブログ。シニアが米国株に投資

年金月10万のリタイアシニアが米国株に投資。地方に住む60代です。今年3月にリタイアしました。年金が少ないので米国株で補います。勉強がすべてだと聞きました。一緒に勉強していければうれしいです。よろしくお願いします。

ビットコインが100万を越えて上昇中。仮想通貨から学ぶこと。

投資家の皆さまこんにちは、チンギスハンです。

2017年11月27日(月)記

今回は仮想通貨についてです。興味のない方はスルーしてください。

1 ビットコインが超値上がりしています。今108万円くらい。

私は買いそびれて少ししか買ってません。安く買おうとするスケベ根性が裏目に出ました。そして学びました。株式のように、価値がはっきりしたものは安く買うことはとても意味があるけど、仮想通貨のように価値があいまいなものは、「高値で買う」のが素人の道だと。

どうしても、安く買おうとする習性があるので改めないといけません。超順張りの場合は高値で買っていっても問題ないですね。(凡人の場合です)

米国ハイテク株も似たところがあるので、生かそうと思っています。「高値で買う」という気持ちをです。

2 今は他の仮想通貨も値上がりしていて異常な雰囲気です。

イーサとリップルを仕込もうと計画していました。ビットコイン人気で、アルトコインは当分値上がりはしないだろうとたかをくくって油断していました。

あわてて昨日と今日高値でイーサを買い足しました。ビットコインも今朝103万円で「高いなあ」と思いながら買い足しましたが、さらに上がっていてビックリです。

3 仮想通貨から学んだこと。

実体がなく価値が誰にもわからないものは、人気化すると手が付けられないくらいに上昇する。→今までハイテク株やBAに対して抱いていた感情に似ているかも。

仮想通貨を経験すると、NVDAなどの急上昇した株を買うのに抵抗が少なくなる気がします。NVDAの予想PERが51とかで、通常の株に慣れているとビビる水準でも、仮想通貨に比べれば、「PERがあるだけ心強い」となります。

仮想通貨では大した利益も今のところ上がっていませんが学んだことは大きかったと思います。

4 仮想通貨の今後の方針。

 一日の上下差を利用して、一日の内では安く買う作戦はうまくいきませんでした。上昇の波に入ると、下落らしい下落無しに上昇するからです。

人気化してからは買うのが難しいと感じます。

だから、人気化する前から、地道に仕込むのが最良かと思っています。

仮想通貨での情報は当てにならない。

「ビットコイン相当にやばい」と言っていたのは、10月の初めです。それが今や、「ビットコインに死角なし」になっているのですから、情報にふりまわされてもつまりません。

だから私のこの意見も当てにならないわけですが、一応書きますと、

私の狙いはイーサです。理由は

ビットコインは①分岐でどんどん新しいコインがもらえる。②CMEに先物が上場される。12月10日予定。③ビットコインETFの組成の準備が進んでいる。カナダの会社が先行。といったところが買い材料です。

そのための資金作りで今まではアルトコインは売られてきました。でも今回はアルトも買われて値上がりしています。つまり、新しい資金が仮想通貨市場に流入し始めているということです。米国発らしいです。

コイン自体の性能はイーサはビットコインに優ります。(あまり大きな要素ではありませんが一応)開発4段階中の3段階を来年3月にも終了していよいよ、実用段階へ突入します。

イーサは現在2週間で約50%の上昇をしていますが、ビットコインの次の「先物上場」「ETF組成」などの流れになると数倍の上昇が予想されます。

否定的意見もあります。ビットコインに資金が集中して、他のコインは無視されるという意見です。この否定的意見があるうちが「買い時」ととらえています。

何しろ、CMEはビットコインの先物上場をいったんは「時期尚早」として却下しているのです。それが、他の市場に先に上場されそうになり、急きょ12月10日上場です。

人間競争となれば何でもするのです。ビットコイン先物が行き渡れば次は「イーサ」「ビットコインキャッシュ」の順番でしょう。

イーサでは爆発の前に仕込みたいものです。現在5万台ですが、一桁万円で買えたと思う日が来ると思っています。

リップルの強みは運営主体者がいること

ビットコインを愛する人は中央集権を嫌います。リップルはリップル社が仕切っています。切り売りして開発資金を得ています。悪く言えば、投資家は「養分にされている」わけです。だから、リップルはリップル社を善意に見る人しか買えません。

これが人気がない原因だと思っています。(発行数が多いとか他にもあるけど)

しかし、これだけ、ビットコインが分岐ラッシュになると、(12月1月で5件もある)「しっかりした運営者がいた方がまとまりがいいよね」という機運が出る可能性もあります。

2週間で22円から今28円くらいになっていますが、1万枚買っても28万円ですから、長期保有での投資はありかなと思っています。

但し「初心者ほど安い通貨を買って失敗する」という原則もあるそうですが。

「仮想通貨投資はもう遅い」は的外れと思う

今仮想通貨の時価総額が20兆円ほど。一方株式市場は、8千兆円ほど。金の時価総額が800兆円だそうです。株式市場の2.5%の200兆円はあるかなと思います。そうすると今の10倍です。

私のように「チキンハートを直したい」、「損なく練習したい」という方は、株式投資の練習台としても利用価値はあるかなと思います。

下のコインチェックの口座開設をご利用ください。アルトコインもそろっています。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin 

ここまでお読みくださりありがとうございます。興味のない方には退屈な内容でした。

以上です。今夜の米国株では、とりあえず、債券ETFを売るつもりです。買えれば昨日レポートしたCGNXを。

それでは皆様のよい投資を!

お願い 下の米国株のところをクリックしてランキングにお戻りいただけるとランキングの点数が上がるのでうれしいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 

 

 

 

 

スポンサードリンク