チンギスハンのブログ。シニアが米国株に投資

シニアが米国株に投資。地方に住む60代です。今年3月にリタイアしました。年金が10万円と少ないので、米国株で補います。勉強がすべてだと聞きました。一緒に勉強していければうれしいです。よろしくお願いします。

NY連銀のUIG指数、中国の会社の統率、ビットコインゴールド今日誕生。雑記です。

投資家の皆さまこんにちは。米国株投資家のチンギスハンです。

2017年10月24日(火)記

f:id:tingisuhan:20171024190412p:plain

とうとう日経平均が16連騰の記録を達成しました。アベノミクスに対する期待感がうかがえます。

今日は3点の雑記です。

1 NY連銀が「UIG基調的物価指数」を発表している。

 日経新聞にありました。物価が思うように上がらないのは、イエレン氏などFRBの困ったところでした。

 CPIを使うと9月が対前年比で0.5%の上昇だそうです。かなり弱いですね。ところが、このUIGというので見ると、2.8%の増加になっています。これだと合格ですね。

CPIの243の価格指標に、労働や金融の指標103を加えて346の指標で算出したものだそうです。

もともと、現代社会では、技術革新によりモノの値段は下がりやすいので、CPIは上がりにくいとされていました。公式見解ではないそうですが、便利な指標をつくったものです。でもこちらの方が実情に合っている気がします。

NY連銀は、一連銀ではなく、FRBの中核組織です。アドバルーンを上げて様子を見るのでしょう。FOMCの議決権の地方連銀枠も4人のうち2人がタカ派に入れ替わるとの記事もありました。イエレン氏が交代しても、「金融正常化路線」は順調に進みそうです。(ただトランプ氏は利上げをあまり望んでいないそうですから注目です。)

金利差の拡大で今年末にはドル円は115円を目指すとありました。どちらにしても、米国の利上げがコンスタントに進めばゆっくりとした円安が進むと思います。111円台ではドル転を考えます。

2 中国が民間会社も管理下に置くらしい。

 WSJによると、民間企業に①取締役を1名共産党から派遣する。②株式の1%を国に差し出す。ことを検討しているそうです。

習近平氏は、「権力掌握」の天才なのでやりそうです。今までも、アリババやテンセントや百度は政府のいうことを聞いてきました。

それがさらに強化されるということでしょう。

アリババをこの前買いました。半年の短期投資目的です。リスクがあれば売却の予定でした。問題は今回のことがリスクに当たるかどうかです。

自分的には、共産党からお目付け役を送るのは自然に思えます。しかし、市場がどうとるかの方が重要です。ここ数日の下落をみると明らかにリスクと見ているようです。

ライバルのJDドットコム(ナスダック上場)もウォールマート、百度と組んで追撃の構えですし、過度の競争で利益を食われるかもしれません。

早急に判断します。

今度のことが企業の活力を削ぎ、中国企業の足かせになると、新興国インデックスにも影響があるかもしれません。

MSCI新興国インデックス国別割合。2017年9月末時点。

①中国29.10%②韓国14.61%③台湾11.85%④インド8.72%⑤ブラジル7.23%と中国は最大の構成割合を占めています。

3 ビットコインゴールドが今日誕生の予定。4つ目も11月19日に誕生予定。

 今日9時に分裂(ハードフォーク)が行われる予定です。香港の企業が主導しています。驚くことにまだ開発中で完成品ではないそうです。したがって不備も懸念されます。

同量が、今日の時点での保有者に付与されます。日本の取引所の対応はまちまちですが、今日の時点で付与しない取引所も安全が確認されれば最終的には付与するといっていますから大丈夫と思います。

これで本体のビットコインBTCと8月に分離したBCHビットコインキャッシュと今回のBTGビットコインゴールドと3つになります。

11月19日には、新たにSEGWIT2Xという企画により「B2X」が誕生の予定です。

今回の分裂を材料にビットコインは9月半ばの32万円ほどから70万まで上昇してきました。おまけのコインを当てにしてのことです。(他の理由もきっとあると思うけど)

前回のBCHビットコインキャッシュでは、10%ほどのおまけになりました。今回は大したことないと言われていますが、これだけの上昇を見せました。

今日が最終日ですが、今日は下落しています。今64万ほどです。

昨日まで、他のコイン(アルトコイン)が売られてビットコインが買われていましたが、今日は逆の動きです。

私はというと、イーサを買いました。今日に向かって安くなると見ていたので、金曜から少しずつ買いました。昨日が結果的には最安だったです。32000円くらいまで下がったら買う予定だったのに、そして予定通り31000円くらいになったのですが、下げ方があまりに急だったのでビビッて買えませんでした。情けないです。結局その辺が最安でした。

1日前だったので、「この調子だと2万円台までの下落は十分あるな」と思ってしまったのです。勉強になりました。

BTCは一旦下落して、11月19日のB2Xに向けてまた上昇するんでしょうね。

以上です。この米国株のブログでは私はとてもかなわないような強力なブログを書かれる方が多いので、私は少し違った見方からの記事を書いています。

皆様のよい投資を!

お願い 下の米国株のところをクリックしてランキングに戻ってもらえるとランキングの点数が上がるのでうれしいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 

 

 

 

 

スポンサードリンク