チンギスハンのブログ。シニアが米国株に投資

年金月10万のリタイアシニアが米国株に投資。地方に住む60代です。今年3月にリタイアしました。年金が少ないので米国株で補います。勉強がすべてだと聞きました。一緒に勉強していければうれしいです。よろしくお願いします。

日本がリードする仮想通貨の未来。

投資家の皆さまこんにちは、米国株ブロガー、投資家のチンギスハンです。

2017年10月15日(日)記

f:id:tingisuhan:20171015195041p:plain

日米の株高は当分続きそうですね。チャートをみればインしにくいです。ということで何かの参考になればと思い、ビットコイン分裂について昨日の補足を書きました。

ビットコインのハードフォーク(分裂)について。11月19日のSegwit2xだけを記載しましたがもう一つの分裂の予定があります。昨日書いていませんでした。

10月25日「ビットコインゴールド」誕生の予定。

香港のマイナーが計画しているものです。新通貨が実際に認められ、取引されるかは現時点ではわかりません。

新通貨が成立するためには、複数のマイナーが①掘り続けること②世界の取引所で扱うこと。が条件になります。どちらもわかっていません。

しかし、最近のビットコインの上昇は(ここ1週間で20%ほど上昇した)はこのことを材料としています。ともかく新通貨はもらえるからです。(取引所による)

8月1日誕生のビットコインキャッシュとSegwitのあらまし。

ビットコインは、設計上処理能力が低く、目詰まりを起こして、処理が遅延しています。そこで今年5月にNYで改良についての合意がなされました。ブロックの容量を2倍にするという改良(セグウイット)です。

しかし今年8月1日の、中国の大手マイナーグループ、ビットメイン社の「ジハン・ウー」氏は自分に都合のいいハードフォークを行い「ビットコインキャッシュ」を誕生させました。

ビットコイン開発者など関係者はこの分裂を避けるために、折衷案の改良策である「セグウイット」を提案して分裂を防ごうとしました。8・24に実施しました。(これは分裂ではないソフトフォーク)ウー氏はこの案を蹴って、分裂させた。

中央集権でない、ビットコインの弱点が出たとも言えます。

そして中国勢の力が強すぎる点、彼らがわがまますぎる点が問題です。

11月19日実施予定の「Segwit2x」で通貨がわかれるかどうかは未定。

11月のセグウイットは、5月の合意に基づくものです。開発者はジャフ・カージクさん一人です。セキュリティーのきじゃく性を指摘する開発者もいます。

しかし、マイナーの90%以上が賛同しているので、このセグウイットは実行されるでしょう。

問題は、「ビットコインの本家」争いです。改良版ビットコインが異議なくそのままビットコインとなれば分裂は起こりません。

何人かのマイナーや開発者が新通貨をつくるかもしれない。

しかし、複数のマイナーがもとのビットコインのブロックチェーンのマイニングを続ければ、元のビットコインが新通貨として「ビットコイン〇〇」として誕生するかもしれません。

元のブロックチェーンを使っている方が、「新通貨」となるのでややこしいです。

イーサリアムで同じことが起こっています。新通貨「イーサリアムクラシック」が誕生しています。どちらも流通しています。

すべてが認められれば、4つのビットコインができるわけです。

本来は、信用低下とも取られる、内容ですが、今回は「好材料」と見られているのが面白いです。

日本勢の参入により仮想通貨界が健全化する。

ビットコインのように、主体者がいない通貨の場合は、マイナーの権利が強く問題が多いです。

しかし、日本勢のマイニング参入が決まっています。

GMOグループが北欧で、SBIグループも参入を決めています。他も計画しています

稼働するようになれば現在70%強を占めてやりたい放題の中国勢の寡占状態が変化します。

仮想通貨取引は日本が一番多い。

規制により中国の取引所が閉められ、代わって日本がシェア1位になっています。

金融庁が9月28日に取引所11社を登録しました。そして認可された取引所が扱う仮想通貨はホワイトリストに入りお上のお墨付きを得ました。

特に日本発の「モナーコイン」は10月3日にビットフライヤーが扱うことが決まってから、50円から10倍以上に価格が高騰しました。今は500円前後。私は全くカバーしていませんでした。時価総額も25億円ほどとマイナーだったからです。

日本が仮想通貨をリードする

さらにマイニングでも日本勢がシェアを高めれば、仮想通貨の健全性に貢献します。

あとは悪質なICOを規制しつつ、実用化が進めば日本は仮想通貨の分野で世界の先進国となります。

以上です。欧州の資産家は資産の5%~10%は金で保有したそうです。現代ではそれが、「金+仮想通貨」と思い、合せて5%の保有を目指しています。長期保有です。

ビットコインが強い時は他のコインが安い傾向があるので、イーサリアム、ネムを少しずつ買ってます。

それでは皆様のよい投資を!

お願い 下の米国株のところをクリックしてランキングに戻ってもらえるとランキングの点数が上がるのでうれしいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 

スポンサードリンク