チンギスハンのブログ。シニアが米国株に投資

年金月10万のリタイアシニアが米国株に投資。地方に住む60代です。今年3月にリタイアしました。年金が少ないので米国株で補います。勉強がすべてだと聞きました。一緒に勉強していければうれしいです。よろしくお願いします。

日本の民度はトップクラスじゃあないかも知れないと思う件+ビットコインの上昇は11月19日まで続く可能性大。

投資家の皆さまこんにちは、シニア投資家で米国株ブロガーのチンギスハンです。

2017年10月14日(土)記

地域差があるとは思うのですが、民度が低いと思う件をひとつ。

私の住む地方都市だけかもしれないけど、

昼間からうるさいバイクがいます。金、土の夜はすごいうるさいです。

1台とか、2台とかで走っています。見かけはそんなに異常ではないです。

何かの不満をぶつけているのか、他人に迷惑をかけるのが好きなのかはわかりません。うちの近所のおとなしめの子も、やってますから、案外普通の人が多いのかもしれません。

しかし、私が行ったアジアの国で、バイクのマフラーを改造して爆音を立てている国はありませんでした。

日本の文化を自画自賛する本や記事は多いです。特に中韓と比べて、「どうだ、こんなに日本はすごいんだぞ」という主張が多いですが、キメの荒い見方だと感じます。

円安もあり、海外からの来日客も増えており、喜ばしいことですが、「外から見た日本の文化や風土、民度」も点検の必要があると感じます。

私の周りで中国へ観光で行った人の多くが、トイレ事情に不満をいいます。「隣との仕切りがなくて嫌だ」「不潔に感じる」というものです。

大都市のホテルなどでは違うのでしょうが、観光地の公衆トイレなどではそんなのが普通なのでしょう。これをもって「中国は不潔だ、その点日本は素晴らしい」となります。

しかし、日本のトイレ事情も、場所によってはひどいものです。山や、観光地、寺などでは、びっくりするほど整備されてウオッシュレットまでついていることもあれば、信じられないほど汚い場所もあります。

私は、四国八十八か所の寺を2回回りました。それほど業と悩みが深かったのです。話はそれますが、遍路はつえを持ちます。弘法大師の別名である、「南無大師遍照金剛なむだいしへんじょうこんごう」と書いてあります。一人で歩いていても、弘法大師と一緒と考えるわけです。このことを「同行二人、どうぎょうににん」といい傘にも服にも書いてあります。いい言葉ですよね。私もうでのいい皆様と一緒に米国株で成功したいです。

巡礼のおかげで、業の深い私も大師の力で立ち直り、今ここにおります。

今はずいぶん改善されましたが、一回目に回った時は、ずいぶんひどいトイレにも出会いました。「これは無理だな、どこかコンビニ探そう」と思ったものでした。昔はそれが当たり前だったのでしょう。

「四国の遍路道を世界遺産」にという声が上がった時、まず私が思い浮かべたのは、「外国人がたくさんやってくる前にトイレを何とかしないと」という心配でした。

88か所のほとんどの寺のトイレは水洗で、清潔なものですが、場所によっては、昔のままのところがあったのです。最近は徐々に改善されてきれいになりつつあります。(全部のトイレを点検したわけではないですが)

つまりばらつきが多い

という点です。平均をとれば高いのでしょうが、見直すべき点も多い。と感じます。

お店や旅館などでの「もてなし」は定評があります。世界トップクラスです。

反面、バス停でバスを待っている子供づれ、あるいは赤ちゃんを抱えた母親の前で、平気でタバコを吸っている人がいる光景を見ると、「えっ、この国はどうなっているんだ」と外国の人は感じると思います。

もしかしたら、日本の民度はアジアでトップではないかもしれない。

「日本が一番、他は遅れている」という先入観が特にアジア諸国についてはあります。しかし、東南アジアなどは行くたびに改善が進んでいます。くわえたばこで歩いている人を見かけることも、吸殻を道に捨てる場面も見ることはありません。

ともすると、「日本はすごい」とか逆に「だから日本はだめだ」とかの極論が多いです。平均的には日本は「とてもいい国」であることは間違いありません。しかし、細部を見れば、まだまだ、改善すべき点も多いと感じます。

以上、トイレと暴走族とタバコに見る、日本の民度の考察でした。

ビットコインについての話

ビットコインがこの2日で20%上昇した。

と今日の日経新聞に載っていました。ここは米国株のサイトなので、仮想通貨については気が引けるのですが、興味がある方もおありなので簡単に書きます。

次にハードフォークがあるとすれば11月19日の予定

日経新聞にもありましたが、今のビットコインの急激な値上がりは、このことに関連があります。

Segwit2✖ハードフォーク(枝分かれ)について。セグウイットは改良

前回のハードフォークは8月1日でした。リスクと見られて、7月にはビットコインは大幅に下落しました。ことによったら、ビットコインが消滅するかも知れないと思われたからです。

しかし、結果的にはもう一つの通貨BCHビットコインキャッシュが誕生して、どちらも流通しています。つまり、ビットコイン保有者は、自動的に同量のビットコインキャッシュをもらえて得をしたのです。株式分割のイメージです。1割ほど財産が増えた計算です。

分裂が悪条件から好条件に変わった。

今度のハードフォークは、初めからリスクと見られずに、新しいコインがもらえるチャンスととらえられています。枝分かれ時に保有していれば権利になりますから、これから11月19日まで上昇の可能性があります。

短期的には買いだが、長期的には?

1か月ほど前には32万ほどに下落しましたので、倍くらいになった計算です。さらなる上昇が予想されます。ただ、その後どうなるかは現時点では全くわかりません。

私は買ってそのまま保有方針なので「材料で上昇している現在は参加すべきでない」と考えています。50万以下なら買ってもいいと思うけど。

ビットコインについては楽観的に考えています。

コメントをいただきました。ビットコインについてはわからないので投資できない。という意見が多いようです。

私は楽観視しています。というのは選挙のように過半数の支持を得る必要はないからです。ほんの0.1%ほどの人が支持してくれるだけで十分です。(たぶんもっと少ないでしょうが)そして、各国政府が、仮想通貨をつくろうかという流れです。またビットコインについては、先物も、信用取引もすでにあり、ETFも間近です。かのGSゴールドマンサックスも取り扱い対象として検討しているそうです。

口座開設はこちらをご利用ください。私の広告です。ビットコインが少しもらえます。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

流れとしては、信任が増えています。日経新聞もWSJも記事が増えています。しかも相当に詳しく突っ込んで書いています。(日経新聞の仮想通貨担当は一番わかりやすい記事を書く。)

仮想通貨のくくりはとても広いので、(1日にいくつも新しい通貨が生まれているそうです、その企画をICOといい、生まれた通貨をトークンと言います。)全部が投資対象とはならないと思います。ビットコインはその中でNO1ですので、一番安定感があります。

私はシニアですので無理はしないです。①ICOには参加しない。②メジャー通貨しか買わない。③ずっと保有する。の方針です。

以上です。仮想通貨について興味のない方には失礼しました。仮想通貨を通じて、「投資に消極的、小心者」の自分の投資を変えられるきっかけになると感じています。

皆様のよい投資を!

お願い 下の米国株のところをクリックしてランキングに戻ってもらえるとランキングの点数が上がってうれしいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 

スポンサードリンク