チンギスハンのブログ。シニアが米国株に投資

シニアが米国株に投資。地方に住む60代です。今年3月にリタイアしました。年金が10万円と少ないので、米国株で補います。勉強がすべてだと聞きました。一緒に勉強していければうれしいです。よろしくお願いします。

他の方のブログは最大限利用すべきだ!バフェット太郎氏のブログについて。

投資家のみなさんこんにちは。チンギスハンです。9月20日(水)記

f:id:tingisuhan:20170920192027p:plain

すぐに買う予定もないので、昨日の続きで、ブログについて(2)です。

まず、先日のバフェット太郎氏のブログをめぐるやり取りについて感じたことを率直に書きます。

バフェット太郎氏ブログは、スタイルと内容が一貫している質の高いブログである。

私は、氏のブログを、ほぼ一年間欠かさずに読んできました。私のリテラシーが少しは高まったかなと感じれるのは、氏のブログの影響が大きいです。

氏のブログの特徴は、

1 独自の投資スタイルを提唱しそれを実践されていること。

2 その投資スタイルの優位性を説明し、また途中経過も数値的に検証し報告されていること。

3 投資全般について知識が非常に深く、数々のテーマについて資料と適切な解説でわかりやすく説明されること。

4 言葉遣いも独特で、個性ある表現でインパクトがあること。

5 他の人には真似ができない、個性的で質の高いブログとなっている。

多くの支持を集めるのはブログの質を考えれば当然だと思います。

一部の方の記事に、米国株のランキングサイトが氏に牛耳られているかのような指摘がありましたが全くの誤解です。その理由を氏のブログの内容と合わせて書きたいと思います。

1 氏の独自の投資スタイルはだれも真似していないこと。

 「バフェット太郎の10種」の投資法は、簡単に見えて決して簡単ではありません。氏の見識と経験があってこそ成立する投資法です。私は投資スタイルが同じだから氏のブログを毎日見ているわけではありません。氏の影響を受けているのは「投資リテラシー」の部分です。

2 ハイテク株をけなすことについて。

 氏の投資銘柄にはハイテクが入っていません。ハイテク銘柄は、米国株の時価総額の上位を占めています。それに投資しない理由を述べるのは当然です。とても詳しくそれぞれのハイテク銘柄についての、長所、短所、リスクが整理されて述べられています。これらの記事は、ハイテク株を所有する人には必見の内容だと思います。反対の立場から述べられた記事は貴重です。それを乗り越えられないなら、投資するのは無理があるからです。直近の記事ではグーグルについての指摘がありました。

【GOOGL】アルファベット傘下グーグルの事業環境は次第に悪化しつつある : バフェット太郎の秘密のポートフォリオ(米国株配当再投資戦略)

3 読者が「意志を持つ特定者」に限定されているブログでは個性的でいい。

 「くそダサい」という決まり文句が出てきます。「残念な投資家」もあります。個人的には全然OKだと思います。テレビや、新聞ではもしかしたら問題なのかも知れませんが、(お笑い芸人の言葉はこれをはるかに越えているが)ブログは、意思を持って見たい人が見るものです。対象が限定されています。その分個性的な表現があるのは楽しいと感じます。

 もう一つの視点は、私が例ですが、投資家というのは、そのくらい言われないとわからないと思っています。「自分の方法に固執する」からです。私は、氏の「残念な投資家」というのが気に入っています。はい、私のことですから。

4 シーゲル流が多いのは、日本人の特性に合っているから?

 私もシーゲル博士の本の影響を受けました。「これだ」と思いました。実際は難しかったですが。シーゲル流の方が多いのは、2つの理由があると思います。

 一つ目は、金利が低い日本にあっては、3%超の配当の銘柄は魅力があること。

その配当再投資戦略で、S&Pの平均を上回っているという研究と方法は貴重なものです。日本にも3%超の銘柄はありますが、その配当再投資戦略が米国並みの高いパフォーマンスの実績があるという研究はないです。(私が知らないだけかも。教えてください)

 2つ目は、「日本株」経験者にとっては、デフェンシブ銘柄の方が入りやすいこと。

超大型株で、どんどん素直に上がっていく高成長銘柄は日本にはないと思います。だから、米国株でも順張りで超大型成長銘柄に初めから投資する人自体が少ないのではと考えます。(SBIの人気銘柄を見るとAMZNなどが多いので、根拠はないですが。でも時価総額程には多くないと思います)

最終的には、自分に最も合うスタイルになっていくのですが、入り口としては、一番違和感がないのではないでしょうか。氏の影響とは思いません。

5 とことん投資ブログを活用する。

ブログを読めば楽しく投資の勉強ができます。自分でも書けばさらに刺激が生まれます。コストゼロでこれらが実現できるのは投資ブログの大きなメリットだと思います。

件の方のブログも見ましたが、文章力もありレベルは高いと思います。個性を発揮して読み応えのあるブログをあげてほしいと思います。特定の方への批判は個性とは言えないと感じます。

以上です。みなさまのよい投資を!

お願い 下の米国株のところをクリックしてランキングにもどっていただければランキングの点数が上がるのでうれしいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 

 

スポンサードリンク