チンギスハンのブログ。米国株、永久投資。

米国株永久投資を目指すチンギスハンです。地方に住む60代です。今年3月にリタイアしました。年金が10万円と少ないので、米国株の配当で補います。勉強がすべてだと聞きました。一緒に勉強していければうれしいです。よろしくお願いします。

高校のクラス同窓会に行ってきました。

米国株投資家の皆さまこんにちは。米国株永久投資を目指すチンギスハンです。
 2017年8月13日(日)

 昨日15年ぶりに高校のクラス同窓会に行きました。5年ごとにあったのですが私が勝手に2回欠席していただけなのです。時期が悪くて12名の参加。先生は77でまだとても元気でした。

 間抜けなことに日にちを間違えて、電話をもらって駆けつけました。1時間遅刻と、高校時代と変わらぬ失態をしてしまいましたが、温かく迎えてくれました。

 「暇だから1時間早くいって手伝うわ」とか、幹事に言っていたのに、逆に1時間の遅刻で、連絡していた女の子に、「ずいぶん遅いですね。1時間早くいらっしゃるって待ってたのに」と言われる始末。

 同窓会と言っても、高校卒業後47年も経っているわけですから、ほとんどが記憶にありません。でも、「おい覚えてる、ほら・・・」と手を握ってくる、情に厚いヤツもいて感激でした。「えっ昔そんなに仲良かったけ」と、思い出しましたがそうでもないようです。彼が社交的になったのでしょう。

 47年も経てば性格もうんと変わります。私も高校時代はほとんどしゃべらないいわゆる陰キャだったのですが、その後「しゃべりすぎ、自己中嫌われキャラ」を経て、現在「やや普通の変人」になっています。今でも自己中ですが表に出さない技術を習得。

 65歳ということで大多数がリタイアしています。リタイア後の生活はそれこそ大きな差があります。皆様には遠い将来かも知れませんが参考までに。

(現状の過ごし方の具体例)

 今でも自営でバリバリ現役で働いている体力満点マン。しまなみ自転車レースに毎年出場。「忙しいんだろ」というと喜ぶ。

 糖尿病になって健康に目覚め、ジムに通って、水泳の大会にまで出るようになった高校教師。今でも週三回高校で非常勤で教えているそうな。水泳は2キロは泳ぐらしい。

 NPOをつくって理事長になり、地域活動をしているボランティア系の世話焼き人。

★カミさんの実家の農地を引き受けて、農業をやり、船を買って魚をつり、夜は卓球の指導をしている、もと会社員。

 「一日が長すぎる」「テレビがつまらなすぎる」と言っている、元団体職員。

 ・・・

 充実度が高いほどフレンドリーだ。

 前述の、握手してきて、「久しぶりだなー、元気でやってる?」と声をかけてきたのは、★のヤツでした。顔も日に焼けて精悍です。脂肪もなさそうで、健康そのものです。

 「フレンドリーなら実生活も充実する」もあてはまるか?

 もともと、同窓会に出ようとすることがポジティブです。私も仕事に追われているときはその余裕がありませんでした。(日取りが合わなかった)

 きっとその元会社員は会社社会で、性格がポジティブにフレンドリーに変わりその延長で、リタイア後も元気なんだと悟りました。今の彼の性格だとどんどん知り合いの輪が広がりそうです。高校の時は私と同じ陰キャだったと記憶していますが。

 卓球も、初めは夜にポツンと一人で参加したそうです。そのうちに数か所から頼まれてコーチをしているそうです。

 会の後、親友と2人で、(★とは別人)「この年になると、男も女も差が極端よな」と話したことでした。

 「原因は何かな?」と僕。「やはりこれっていうものをしっかり持って生きているかどうかだろうな」と親友。やはり、充実者はいうことがポジティブ。

自己犠牲とか「尽くすタイプ」の人は、地域にうまく溶け込めている。

 シニアの暴力とかの問題が多いですが、基本的には年齢とは関係ないのかなと感じます。わがままな人は若いときからそうだったろうし、ただ、目立たなかっただけで。シニアになると自分から努力して関わっていこうとしないとどんどん孤独になります。逆に何かの役に立とうと努力している人は、やはりそれなりに頼りにもされ、地域や友達との関係も深くなります。・・・反省です。

リタイアの準備は、お金がやはり第一だけど、嬉しいのは、付き合いの多さらしい。

 ラインやツイッターの友達や「いいね」を競う若い人が多いそうです。シニアになるとその数の桁が1つか2つ少なくなりますが、少ないなりに、いるかいないかが、「幸せを感じる」大きな要素みたいです。

と得ることの多い会でした。今後もあらゆる機会に参加して、刺激を受けないと。同年代に負けていると情けないですから。

余談 高校時代に好きだった女の子にも(もう子ではないけど、孫もいるし)会えました。当時は緊張して話もろくにできなかった(もちろん告白とかいう神秘の儀式は通過していません)のですが、時というのは恐ろしいもので、今は何のこだわりもなく話せます。当時は、あまり話さない子だったのですが、社交的な性格になっていました。「いろいろ話したよね」とか言われましたが、そんな積極的なことをした記憶はないのですが。どちらかの記憶違いでしょうか。 

 年よりの後悔の第一位は、「あの時、思い切って〇〇しておけば良かった」というものだそうですが、私にもこのことは当てはまります。〇〇はもちろん告白です。

今日は、投資とは全く関係のない話題でした。しかしアーリーリタイアを目指している方は多いので、本物のリタイア者の話題も参考になればと書きました。

お願い 下の米国株のところをクリックしてランキングに戻っていただければランキングの点数が上がるのでうれしいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサードリンク