チンギスハンのブログ。シニアが米国株に投資

シニアが米国株に投資。地方に住む60代です。今年3月にリタイアしました。年金が10万円と少ないので、米国株で補います。勉強がすべてだと聞きました。一緒に勉強していければうれしいです。よろしくお願いします。

この米国株ブログのサイトからもらったもの。おかげで私は・・・なりました。

米国株投資家の皆さまこんにちは。米国株永久投資を目指すチンギスハンです。
              2017年6月29日(木)記
 いやー、米国株強いですね。ハイテクも軒並み上昇していましたね。中でも、EU制裁問題の渦中にあるグーグルまで、初めはマイナスでしたが最終的には1%以上の上昇をしていました。不思議です。制裁はこれでなかったことになったのでしょうか?予定通りもう少し様子を見ます。

 「諏訪部」さんから質問をいただきました。一昨日なので遅くなりました。昨日ご返事をしようと思っていたのですが、記事を途中で上げてしまいました。申し訳ございません。ご質問は
「毎月少額ずつ買うと手数料がそれなりに掛かってくると思いますが、それは気にされませんか?」
<自分の考え>
1 小口の買いはマネックスでしています。10万円で手数料は450円です。月に2銘柄買って900円なので許容範囲かなと感じています。楽天だと一回2700円でかなり響きます。
2 米国株のいいところは1株でも購入できるところだと思います。このメリットは生かしたいです。日本株だと、最低購入額が数百万円とかの株もありますから。
3 今は勉強段階なので、手数料の効率化より、「自分が納得できる買い」を優先しています。手数料は大事なポイントだと思うので本文を使わせていただきました。今後もコメントよろしくお願いします。

この米国株ブログのサイトからもらったもの
このブログサイトに参加して8か月になりました。その間、しっかり読みました。また、しっかり書きました。飽きっぽい自分がよく続いたものだと感心しています。私が毎日必ず読む、「バフェット太郎氏」のブログに、「ブログを始めると金持ちになれる」という記事がありました。何とか雰囲気はわかる気がします。自分にはとてもプラスだったので、メリットを書きます。
1 「書く」ことで、「しっかり読む」ようになる。
2 「事実・データ」と「人の見解」と「自分の考え」がしっかり区別できる。
3 「成功者」に影響を受けて「よーし、自分だって」と闘志がわく。
 このブログサイトには本当に感心します。30代、40代、50代で数千万円の米国株をお持ちの方がそれこそ、「ゴロゴロ」いらっしゃるのですから。そしてその中身もそれぞれの方針がしっかりしています。自分の若いころを思い出すと「冷や汗」が出ます。ランキングの方で感心したのは、とにかく「しっかり買っている」という点です。バフェット太郎氏の「いつまでも安値を待っている残念な投資家」というくだりは、「まさに自分じゃあないか」と反省しました。
4 買う立場には株はいつでも「高い」です。
 「資金は市場においてこそナンボ」と頭ではわかっていても、また、経験があっても、安い時期を見てしまうと高く感じてしまいます。Vビザみたいにリーマンから9倍に上がった(為替調整後)とか言われると、「リーマン後に1000万買っといたら今9千万か」とか余計なこと考えて、今の株価が高く感じてしまいます。現在96ドルで予想PEが32.4と確かに安くはないです。しかし、では「いつ安かったのか?」と自分に聞くと、答えられません。安い時期などなかったと思うからです。でも例外はあります。それはリーマンの以前から保有していた場合です。自分の保有株が半額になったら、さすがに「ワッ、安い」と思うでしょう。その時買えるかどうかは別ですが。
 本当は企業は毎年成長していますから、8年前のビザと今のビザは別の会社と言えます。だから、チャートを見て、「高い」「安い」を判断してはいけないんですけど。
5 「いつまでも安値を待つ残念な投資家」→「何とか買っていこうとする自分」
 このブログランキングに出会っていなかったら、「残念な自分」を変えることはできなかったでしょう。また一昨年の「脳卒中」の後遺症なのか、「精神的にがまん」ができなくなってしまいました。下げる前に利確したいという気持ちが強くなるのです。そこで、「売らない」というルールを自分に課しました。効果はてきめんで、ストレスがいっぺんになくなりました。「売って逃げる」という手段がなくなったからです。銘柄選びも、「一生のお付き合い」ですから、「とりあえず買ってみるか」はなくなります。しっかり銘柄研究をするようになりました。
<まとめ>
この米国株ブログからもらったものは、
①成功者の知識、努力、方法、具体例、すべて・・・
 それらは、独自性が強く吸収できないものもあるが、実践できるものもある。
②自分だってできるぞという、「強いモチベーション」
そして、おかげで私は、(高値でも買おうとする投資家)になりました。
 もちろん、下落時の備えや方針は必要ですが、「暴落は投資家には避けては通れない」ものですから、必要以上に恐れないように心がけています。(暴落前に売り抜けて持っていないのが最高の対策だが、私は売らない方針でこの道をふさぎました)
<今後の目標>
 現在の米国株保有高は13万ドルです。まだまだです。しかし、このブログに出会わなかったら、とてもここまで買えなかったことは断言できます。少しずつでも着実に買って、大幅下落時には「しっかり買い出動」できる自分にしておきたいです。長期金利動向とか今の自分には手に負えないので、当分は①為替の予測はしない②原油価格の予測はしない。方針で臨みます。

以上です。いつもながら自己中な記事でした。しかし、「ブログ、自分も始めようかな」という方も多いでしょうから、「得るもの多いですよ」という気持ちで記事にしました。それでは皆様のよい投資を!

お願い 下の米国株をクリックしてランキングにお戻りいただけるとランキングの点数が上がるのでうれしいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサードリンク