チンギスハンのブログ。シニアが米国株に投資

シニアが米国株に投資。地方に住む60代です。今年3月にリタイアしました。年金が10万円と少ないので、米国株で補います。勉強がすべてだと聞きました。一緒に勉強していければうれしいです。よろしくお願いします。

シニアこそリスク分散は米国株だけで大丈夫と考える理由。

米国株投資家のみなさまこんにちは。米国株永久投資を目指すチンギスハンです。
                  2017年6月16日(金)

 FRBはことのほか強気ですね。資産縮小をこの9月にも開始すると発表しました。現在4.5兆ドルある資産を時間をかけて3兆ドルほどに圧縮するそうです。リーマン前の0.8兆ドルに戻るわけではありません。トランプ政権の迷走もあり、やれるうちにやるべきことはやっておこうという強い意志を感じます。

 さて、毎日読んでいるバフェット太郎氏の先日の記事に「世界株への分散投資をやめて米国株に集中投資しよう」というのがありました。理由はパフォーマンスが優れているからだそうです。元記事はこちら

世界株への分散投資はやめて米国株に集中投資しよう! : バフェット太郎の秘密のポートフォリオ(米国株配当再投資戦略)

 考えさせられる記事でした。私たちはつい「分散投資」を金科玉条のように義務としてとらえています。先日郵貯銀行の投信担当の方と話す機会があったのですが、シニアには、「分散型」「バランス型」が安全度が高いニーズに応えてよく売れるとおっしゃっていました。セゾン投信のバンガード・・・とかも人気があるそうです。
 確かに、「やはりここはリスク分散を考えて、世界中のそして、株式と債券のバランスも大事ですよ」とか言われると、つい「そうですね」と答えてしまいそうです。シニアは特に安定志向が強いそうです。

 シニアこそ、そんなにリスク分散は必要ないと考える理由。
 リスク分散の意義は、将来が見通せないことにあります。だから、「あれもこれも」と多方面に投資しておくわけです。
 シニアの場合は、将来と言っても期限が限られます。私の場合はあと25年で90ですから、まあ20年後まで見通せれば十分です。そうするとあと20年ほどで起こり得る事態に対応できれば十分です。北のミサイルなどもあってやっかいですが、経済に的を絞ると、先日の記事にも書きましたが、最優先は日本円以外の資産を持つことです。日本のインフレは20年以内に十分起こり得るからです。
 その中身については、①最大に増やそうとする方②インフレ率がカバーできればいいと考える方では違います。しかし、リスクという点ではそんなに神経質になる必要はないと考えます。
 株式に絞ると、リスク分散ができていると思われる順に
a世界株式>b先進国株式>c米国株全体>d米国S&P>eダウ>f 個別銘柄
 一方パフォーマンスは、逆の順番でしょう。(最後の個別株は選び方による)しかし、20年というスパンに限ってリスク面を考えると、どれも大差ないように感じます。ダウ30銘柄がほとんどこけて、S&Pの他の会社がほとんど残ることはないからです。同じように、米国だけがだめになる可能性も考えにくいです。

ジャンルトップの5銘柄で十分と思える
 そう考えると、極端に言えば、優良銘柄JNJ1社の保有でも大丈夫だと思います。

f:id:tingisuhan:20170616123338p:plain

 でもさらに安全を見込めば、5銘柄で十分です。私が考えた業界トップは
JNJヘルスケア 133.04ドル予想PE20.25配当2.53%
PG日用品 89.38ドル予想PE16.88配当3.14%
③BA航空機 195.45ドル予想PE18.34配当2.95%
④Vビザ 94.17ドル予想PE32.55配当0.69%
⑤GOOGLグーグル 960.18ドル予想PE28.55配当0%

MCDマクドナルド151.17ドル予想PE23.59配当2.50%
WLMウォールマート78.91ドル予想PE18.30配当2.55%
KOコカ・コーラ45.25ドル予想PE25.19配当3.27%
青字はバフェット太郎氏採用銘柄、⑥⑦⑧でもOK)あとは配当が多い方がいいか、成長が高そうな方がいいかの好みの問題です。この5社が20年の間にダメになる確率はとても低いと見ます。どの株値も現在高いですが、長期的に見れば問題ないと思います。

 あとは気持ちの問題?
 個別株は、どんな優良企業でもそれなりに問題もありますから、精神的な安心を求めるなら、ETFが有力です。気にしないで済みますから。VTI・・・米国株全体、VOO・・・S&P500、DIA・・・ダウなどでしょうか。

私の方針
 優先順位はとにかく海外資産割合を増やすことです。中身は①20年後も残っている会社。②成長が期待できる、リターンが期待できる会社。
 がんばれるところまで、ベストイレブンを中心に個別株に投資して、能力的にしんどくなったらETF等にするつもりです。

(補足)遺産相続になった時に、現金だと生々しくて問題もあります。大金を手にすると気が大きくなってムダ遣いもします。米国株はそのまま相続できるようですから、家族もそのまま運用すればよく、無駄遣いもなくて便利だと思います。

以上です。それでは皆様のよい投資を!

お願い 下の米国株のところをクリックしてランキングにお戻りいただけると、ランキングの点数があがってうれしいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサードリンク