チンギスハンのブログ。シニアが米国株に投資

シニアが米国株に投資。地方に住む60代です。今年3月にリタイアしました。年金が10万円と少ないので、米国株で補います。勉強がすべてだと聞きました。一緒に勉強していければうれしいです。よろしくお願いします。

リーマン後に戻って投資できるとしたらどうする?(改訂版)

米国株投資家の皆様こんにちは。米国株永久投資をめざすチンギスハンです。
                    2017年6月12日(月)
 昨日アップした、「リーマン後に戻って投資する・・・」について、ご意見をいただきました。「リーマン前からの株価も比較しないと銘柄の比較ができないのではないか」というものです。確かに、リーマン時での下落は平均では50%でしたが、金融などより下落したものと、生活必需品などのように下落が少ないものもありました。そこで、リーマン前の高値も載せたものを作りました。
(リーマンから8年のS&P500のチャート)

f:id:tingisuhan:20170611175828p:plain

 リーマン前高値の1500から約半値になりその後3.2倍になっています。為替を加味すると3.9倍になっています。
(配当重視の8銘柄に投資した場合)SOはサザン電力、DUKはデューク電力

配当重視 現株価 2009 2008 対前 対後 配当

予想

PE

S&P 2431.77 750 1500 1.62 3.89 1.86  
MO 75.46 16 22 3.43 5.66 3.5 23.06
PM 120.12 35 52 2.31 4.12 3.66 24.69
KO 45.32 22 31 1.46 2.47 3.5 25.47
SO 50.68 30 37.5 1.35 2.03 4.66 17.08
DUK 85.72 40 60 1.43 2.57 4.11 18.78
VZ 46.72 40 42 1.11 1.4 4.9 12.78
XOM 82.13 75 92 0.89 1.31 3.5 20.18
RDS 55.76 41 82.5 0.68 1.63 6.6 19.33
        12.7 21.2 34.4  
      平均 1.58 2.65 4.3  

f:id:tingisuhan:20170611182101p:plain

(1)2009年1月の安値。ピンポイントの最安値ではありません。チャートからみた大体の値です。
(2)2008年はリーマン以前の高値です。
(3)対前現在の株価のリーマンショック以前の高値に対する倍率です。為替調整後。
  (現在とほぼ同じ為替です)
(4)対後はリーマン後の安値に対する現在の倍率です。為替調整後。(1.2をかけています。
 ①対前では配当分を加えると、高配当8銘柄はインデックスを上回っています。
 ②対後では、配当分を加えても若干下回っています。
 ③リーマン後に100万円をS&P500に投資すると配当込で現在約430万円になっています。④リーマン後に100万円ずつ8銘柄に投資したときは平均330万円になっています。⑤予想通り高配当銘柄は下落には強いといえます。
(ワイドモートの3銘柄に投資した場合)

プラチナ 現株価 2009 2008 対前 対後 配当  
S&P 2431.77 750 1500 1.62 3.89 1.86  
BA 190.03 35 100 1.9 6.52 3.2 17.86
V 94.56 12.5 20 4.73 9.08 0.69 32.63
GOOGL 970.12 150 350 2.77 7.76 0 29.5

リーマンによる落ち込みも激しいですが、リカバリーも激しいです。リーマン後の安値からは3銘柄とも配当込では実に8倍くらいになっています。

f:id:tingisuhan:20170611182023p:plain

 現在は買われている最中ですが、もし売られるようなことがあれば仕入れたい銘柄です。もっとも先週の金曜日に下落しています。

11銘柄を見てきました。
次回は他の優良銘柄を見ていきたいと思います。

前回の改訂版なので、重複も多かったです

皆様のよい投資を!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

お願い 下の米国株のところをクリックしてランキングに戻っていただけると、ランキングの点数があがってうれしいです。よろしくお願いします。

スポンサードリンク