チンギスハンのブログ。米国株、永久投資。

米国株永久投資を目指すチンギスハンです。地方に住む60代です。今年3月にリタイアしました。年金が10万円と少ないので、米国株の配当で補います。勉強がすべてだと聞きました。一緒に勉強していければうれしいです。よろしくお願いします。

あなたは日本に満足していますか?ガラパゴス日本は利用できるか?

米国株投資家の皆さまこんにちは。米国株永久投資を目指すチンギスハンです。
                         2017年6月7日(火)
 さて、NYはイギリスの選挙とか少し様子を見たいので、(IBMとかの買も考えてはいるのですが)今日は、少し方向を変えた話題を。エッセイというか書きなぐりですが。

 「あなたは、日本に満足していますか?」

 今年の4月の内閣府の調査では66%の人が、「満足している」「やや満足している」と肯定的に答えたそうです。とても高い数字だと思います。「満足」している方には、この記事は関係ありません。どうぞスルーしてください。

 昨年の英国のEU離脱とか、米国大統領選など、立場により、年代や住む場所により、感じ方が大きく異なることがわかりました。韓国の若者たちの不満も大統領の弾劾報道をみてもすさまじいものがありました。

 日本の場合はどう考えたらいいのでしょう?
 細かく言えば、それぞれの人に、「不満」はあるでしょう。しかし、全体評価で言えば、「満足」ということなのでしょうか。

 私は、このことに対する、明確な「解説」や「論評」はできません。でも、「そういう風に考えている人が⅔もいるんだ」ということには驚きました。

 日本人だけでなく、日本を訪れる外国人にも、「日本好き」が多いといいます。マスコミの宣伝を差し引いても、日本が一つの形の「興味ある国、文化、楽園」と見られているのは確かでしょう。

 私は日本人ですから、外国人の「日本好き」の理由は良くはわかりません。旅館に泊まって、風呂に入り、布団に寝るのが、「素晴らしい体験」というのは理解できません。でも、「日本が他の国にはない何か」を持っていて、しかも当の日本人はそのことに気づいてこなかったというところはあるでしょう。

 世界を席巻している、「グローバリズム」と「市場経済」に人々が安らげないというのはあるでしょう。とすれば、日本は世界を覆うそれらに染まらない、「東洋の夢の島」という位置づけなのかもしれません。それでいて、スタバもマクドも一流ホテルも一通りそろっていますし。

 実は、私は、日本にはあまり満足感を持ってこなかった人間です。今もそれはあります。しかし、リタイアして「仕事から離れたこと」で、不満のかなりの部分はなくなりました。考える必要がなくなったからです。残りの不満の部分はまだありますが、ちょっと保留してゆっくり考えようと思っています。

 リタイアしたら一年の内の何か月かは、タイとかで過ごしてみたいと思っていました。やっと行けるようになったので、そのうち行ってみようと思っています。そしたら、逆に日本の「いいところ」が数多く発見できて、不満も減るかもしれません。

 そう思うと、日本は確かに素晴らしい国かも知れません。他の国に嫌われてもいないし、(近隣の国には微妙だけど)、日本人だからということで、入国検査を厳しくされることもありません。信用度はトップクラスです。タイなんかでは日本人に対する信用度は大したものです。(日本人ではなくてその持っているお金に対してかもしれないけど。タイでは日本円はかなり有利なレートで街中でバーツに交換できます。)また、日本から海外への投資も自由にできます。

 海外の超お金持ちたちの中には、それぞれの国のいいところを見つけて世界を飛び回って快適に暮らしている人たちがいます。「いいとこどり」のうらやましい生活です。
 でも、私たち日本人は、普通の人間でもひょっとしたら、レベルはまるで違うかもしれないけれど、「いいとこどりの生活」が可能かも知れません。機会があればレポートしたいと思います。

以上です。今日は投資とは直接関係のない話で失礼しました。でも、皆さんは現役の方が多いでしょうから、リタイア周辺の話も参考になればと思い載せました。

皆様のよい投資を!

お願い 下の米国株のところをクリックしてランキングサイトにお戻りいただけると、ランキングの点数が上がるのでうれしいです。よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサードリンク