チンギスハンのブログ。米国株、永久投資。

米国株永久投資を目指すチンギスハンです。地方に住む60代です。今年3月にリタイアしました。年金が10万円と少ないので、米国株の配当で補います。勉強がすべてだと聞きました。一緒に勉強していければうれしいです。よろしくお願いします。

今旬の銘柄、ソフトバンクFも買ったNVDAはまだ買いか?

米国株投資家の皆さまこんにちは。米国株永久投資を目指すチンギスハンです。
                        2017年5月28日(日)
 PERと配当から自由になって、「強力なワイドモートを持つ企業」を探してきました。自分なりに「ワイドモートのプラチナ銘柄」として、今までに①Vビザ②BAボーイング③GOOGLアルファベットを取り入れました。さて、今日は、今一番旬でしかも急上昇中のNVDAがまだ買いか、それとも高すぎるのか調べたいと思います。
 実は、NVDAは私が米国株に参入初めの昨年の10月に66ドルで少し買った経緯があります。その時はまだ永久投資の方針もなくて、内容もわからずチャートだけで買いました。「ゲームのGPUをつくっている会社」くらいな認識しかなくて、こんなに注目されかつ高騰していくのは不思議でした。
 極めつけは、かの、目利きの、孫さんが、ファンドで40億ドル分を購入していたことです。ほぼ5%に当たるそうですが、驚きました。なぜなら、ソフトバンクはもうすでに、英国のアーム社を3兆円で昨年手に入れているからです。四季報のNVDAのところにはライバル企業として、AMD、INTEL,ARMとあります。ド素人の私には、CPUがどれほど専門性があるのかわからなかったのです。もし、アームがNVDAのシェアを奪うことができるのなら、わざわざ投資する必要はありません。それが投資したということは、両者の設計しているものは全く別物で、簡単には追いつけない代物だとわかったのです。「自分を一番知るのはライバル」と言います。ライバルが買っていた事実は大きいです。
 アップルが不振を極めていた時に、飛ぶ鳥を落とす勢いのマイクロソフトはアップル株を買って大儲けしました。「素晴らしい友情物語」とも言われましたが、ただ単に、ビルゲイツはアップルの実力を正しく評価していたのでしょう。
 私がNVDAについて調べるのに困っているときに、「米国株」のサイトでわかりやすく、しかも詳細に説明している「ハイパー愛生男」さんのブログを見つけました。参考にさせていただきました。どうぞご覧になってください。
NVDA(NVIDIA)株が更に上昇を続ける3つの理由: ハイパー愛生男の米国株投資ブログ

<NVDA会社概要>
従業員10300名。任天堂SwitchにTegra採用。ゲーム向けが主力。他にプロ向け画像処理、人工知能のサーバー向け、自動運転向け。詳しくは上記のブログをご覧になってください。
<NVDAの指標>5/28SBI証券
株価141.84ドル予想PE45.86配当0.41% 時価総額844億ドルです。
5年間のEPSの推移は(見にくいのですがエクセルの表が切れたりするので)
  年 12  13  14  15  16  17  5y
NVDA 0.9  0.74 1.12 1.08  2.57 3.28
前年比       0.82 1.51  0.96 2.38 1.28 3.64
字は対前年比です。5年通年での3.64倍です。この間の株価は、7.09倍です。期待度がうかがえます。しかしEPSとのかい離は2倍弱と現実的な範囲に収まっています。

  2017 2012   2007   予想PE WM 修正PE
  株価 株価 5年上昇率 株価 10上昇率   指数  
NVDA 141.8 20 7.09 25 5.67 44.81 0.35 15.7
V 95.04 28 3.39 20 4.75 32.43 0.5 16.2
GOOGL 991.9 300 3.31 220 4.51 28.83 0.5 14.4

 修正のためのワイドモート指数ですが、時間軸によって変化すると思っています。
VやGOOGLのワイドモートが、これから10年先も続くと思われるのに対して、NVDAは予想がつきません。ただし、現時点で見れば、ONLY ONEであるようです。自動車メーカーなどは、「時間が惜しくて」他の選択肢がないのでしょう。また、スマホの80%以上を握るアームも簡単には参入できないほどのものなのでしょう。そういう、瞬間的なワイドモートは強力だと考えて、0.35と最強に設定しました。(筆者の考えです)次にチャートを見ていきます。10年、2年、6か月です。

f:id:tingisuhan:20170528104506p:plainきゅう

 創業者以外は持ち切れなかったかもしれませんね。期待がしぼんだ時期が長かったです。2016年から急上昇です。

f:id:tingisuhan:20170528104722p:plain

 昨年の11月と今年の5月にジャンプしています。100ドルほどで横ばいなのはさすがに、「もうこの辺までだろう」と思った人が多かったのでしょう。持ち続けることの難しさを感じます。「もう十分だ」と思って利確したのかもしれません。

f:id:tingisuhan:20170528105136p:plain

 5月10日のジャンプは1Qの好決算発表です。
<1Q決算>5/10発表
 売上19.37億ドル(+48.4%)
 純利益5.07億ドル(+143.8%)
 EPS 0.79ドル
1 現在決算以降上昇中です。RSIは80と過熱しています。
2 上昇し続けているイメージがあるが、今年になっては横ばいの時期が長く、あくまで業績がベースになっている。→業績が伸びないと売られる可能性大。
<まとめ>
1 NVDAは現時点では強力なワイドモートを持っている。ただし。将来も継続できるかは未知数。
2 株価はPE46と期待度を込めて高く推移している。これが適正かそれとも「高すぎる」かは、NVDAのワイドモートをどう判断するかによる。筆者は現時点でのワイドモートは強力と判断した。
3 チャート的には現時点では過熱がある。
4 今後の決算発表次第では下落の可能性もある。
5 「売買」する方には、買いはアリだと思う。
6 自分は永久保有の方針なので、そこがネックとなる。20年後にどんな会社なのかを予測するのが難しい。少量保有に徹しての買い増しはアリか。
7 「ワイドモート」という点では文句ないので、プラチナ銘柄へ採用します。しかし、投資するかどうか、あるいは買う時期は、投資家により判断が分かれる銘柄だと思いますので、どうぞ、ご自身でご判断ください。

以上です。みなさまのよい投資を!

お願い 下の米国株のところをクリックしてランキングにお戻りいただけると、ランキングの点数が上がるのでうれしいです。よそしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサードリンク