チンギスハンのブログ。米国株、永久投資。

米国株永久投資を目指すチンギスハンです。地方に住む60代です。今年3月にリタイアしました。年金が10万円と少ないので、米国株の配当で補います。勉強がすべてだと聞きました。一緒に勉強していければうれしいです。よろしくお願いします。

ライバルを寄せ付けない強力なワイドモートの会社群、プラチナ銘柄4社のまとめ。(今のところ)

米国株投資家の皆さまこんにちは。米国株永久投資を目指すチンギスハンです。
                2017年5月28日(日)記
 今まで3銘柄の研究をして、プラチナ銘柄としました。実はBAも入っているのですが、黄金銘柄にも入っているので、特には検証していませんでした。他の3銘柄と合わせて、まとめました。
<過去5年のEPS推移>青字は対前年比、赤字は対5年前比

  eps         予想  
  12 13 14 15 16 17 5y
NVDA 0.9 0.74 1.12 1.08 2.57 3.28  
    0.82 1.51 0.96 2.38 1.28 3.64
V 0.8 1.95 2.19 2.59 2.53 3.32  
    2.44 1.12 1.18 0.98 1.31 4.15
GOOGL 16.13 18.79 20.57 23.59 27.88 41.63  
    1.16 1.09 1.15 1.18 1.49 2.58
BA 5.11 5.96 7.38 7.44 7.61 9.31  
    1.17 1.24 1.01 1.02 1.22 1.82

ボーイングは他の3社には5年の累計では劣りますが、コンスタントです。5年間での株価の伸びは2.67倍です。少し株価の伸びが大きいです。チャートを見てみます。

f:id:tingisuhan:20170528204853p:plain

 10年チャートです。かなりの上下があります。景気の波を受けるのでしょう。まだリーマン前の2倍になっていません。2年です。

f:id:tingisuhan:20170528205057p:plain
 昨年の2月に大きく下げています。トランプ以降30%の上昇です。6か月です。

f:id:tingisuhan:20170528205307p:plain 
 現在も上昇中ですが、過熱感はないです。昨週のトランプゲートで180ドルを割りましたが、戻しています。
<BAのワイドモートのパワー>
 およそ、70%が民間航空機、その他が防衛産業です。民間航空機では、欧州のエアバスと世界を二分しています。これをどう見るかで、大きく変わってきます。「2社しかない」「強力なライバルがいる」どちらともとれます。過大な評価は禁物かも知れません。しかし、世界がエアバス1社になるとも考えにくいので、このまましのぎを削ることになるのでしょう。独占ではないので、その分買いたたかれて儲けは少なくなります。※W数値は私がつけているものです。強力なワイドモート(競争者を寄せ付けない広い堀)をもつほど数値が小さくなります。これと予想PEをかけて修正PEを出しています。青字は5年上昇率、赤字は10年上昇率。

  2017 2012   2007   予想PE  W数値 修正PE
  株価 株価   株価        
NVDA 138.3 20 6.91 25 5.53 44.81 0.35 15.7
V 95.04 28 3.39 20 4.75 32.43 0.5 16.2
GOOGL 991.9 300 3.31 220 4.51 28.83 0.5 14.4
BA 186.6 70 2.67 100 1.87 17.79 0.9 16

ワイドモートの数値はライバルの存在から少し控えめにして0.9としました。(筆者の判断です)ただ参入の難しい業界なので、20年後もある会社だといえます。
他の会社と違い配当も3.04%あります。
(1Q決算)4・26発表の1Q決算は、売上高209.76億ドル(-7.3%)
 営業利益20.24億ドル(+13.2%)純利益14.51億ドル(+19%)EPS2.34ドル
と順調でした。
まとめ
1 BAはワイドモートを持っている。ただし、強力なライバルがいるので、利益率は限られる。
2 新規参入は難しく20年後も存在する会社だ。
3 燃費軽減などの努力も他の関連企業と協力して行っており、社会に必要な会社だ。
4 株価はトランプ以降30%と大きく上昇してきたが、まだ割高ではないと考える。
5 配当も3%出しており、長期投資、永久投資にも問題ない。
6 景気の波を受け株価もかなりの上下がある。今後安値もあるかもしれないが、それがいつ来るかはわからない。今買っても問題ないように思う。現在値を戻して上昇しているが過熱感はない。

以上です。みなさまのよい投資を!

お願い 下の米国株のところをクリックしてランキングにお戻りいただけると、ランキングの点数が上がってうれしいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサードリンク