チンギスハンのブログ。シニアが米国株に投資

シニアが米国株に投資。地方に住む60代です。今年3月にリタイアしました。年金が10万円と少ないので、米国株で補います。勉強がすべてだと聞きました。一緒に勉強していければうれしいです。よろしくお願いします。

リタイアして感じたこと。「どう過ごすかは当たり前だけど自分次第」

 米国株投資家の皆様こんにちは。チンギスハンです。

 NYは小動きですね。1Q決算が出て好調の会社が多いそうです。S&P500社で11%の増益が見込まれるそうですね。このまま堅調な動きがしばらく続きそうです。買いたい株は、もう少し値下がりやら(GE、IBM)決算(MOアルトリア)待ちです。

 下は近くにある(車で1時間ほど)チューリップ畑です。

f:id:tingisuhan:20170428182508j:plain

 今日は、リタイアしての近況を少し。
このブログサイトの中にも「アーリーリタイヤ」を目指している方が多いです。先にリタイアしている身として感じたことを書きます。
 リタイアして1月あまり経ちました。すごくリラックスしています。「ストレスがない自分」がうれしいです。だから特に旅行とかはまだ行ってません。混むときは嫌なので、この連休も家にいようと思います。
 
 リタイアして感じたことは、「良くも悪くも自分次第」
 仕事をしているときは、自分のほとんどの時間を会社にとられます。だから自分の自由になる、数時間の使い方がそれこそ重要で、差がつくわけですが。でも、とことんだらしなくて、自分の時間を有意義に使わない人でも、「仕事をしている自分」がいるわけですから、立派に社会的にもそして、自分にも言い訳がききます。
 自分の時間をもっと有意義に使いたいと思っている方は時間が足りません。だから「あー、仕事に縛られない自分はどれだけ幸せなんだろう」と考えます。そのようなタイプの方は、リタイア後は本当に充実するだろうなと思います。
 でも、自分の時間がうまく使えない方は、かえって多すぎる時間を持て余すのではないでしょうか。「することがない」とか「家に居場所がない」という方々です。私の周りにもかなりいます。「あー、仕事している人がうらやましい」と言っている人たちです。
 

 リタイア後の充実度はその前の準備次第。
 私たちは、自由を望むくせに、束縛されることを好みます。だから、解放された無限の時間を与えられると困ってしまします。

 リタイア後にどう過ごすかは、それ以前にすでに決まっていると感じます。だから、リタイアしてから、趣味を探したり、やることを探すのでは遅すぎます。趣味やスポーツは好きだから楽しいわけで、暇でしかたなくやるものではないからです。

 選り好みせずにいっぱい試してみる。
 以前大前研一さんが、趣味やスポーツは5つは持て。といっておられました。それを参考に自分も、いろいろトライして増やそうとしましたが、そう簡単ではないです。特に音楽やスポーツ系は才能ないみたいです。今自分の取り組んでいることは、
①山登り。これは以前から好きでした。低い山が多いですけど。
②ゴルフ。これはモノになりません。スクールにも行きましたが、センスないです。でも誘われたらたまに行きます。
③散歩。これはお医者さんからも言われており、毎日3kmほど歩いています。気持ちいいです。お金もかかりません。
④料理。これは以前から好きでしたけど、時間と余裕がなくて。今は時間が十分にあるので、スーパーの安い素材で料理作りをしています。「ガーリックトマトの料理ブログ」に書いています。株のブログほどには更新できませんけど。どうぞご覧ください。
囲碁。これはリタイアしたら、ネット対局とかしたいと思っていましたが、意外にもその余裕がありません。棋力は大したことないです。でもNHKの日曜対局は見ます。
⑥米国株の勉強とブログ。ブログは半年になりました。書くのが遅くて、一本に3時間くらいかかります。
⑦野菜作り。これは小さな花壇ではしていますが、畑がありません。借りられたらしたいです。

 お金の準備とともに、「自分なりの時間の使い方」をいくつも準備されるのがいいと思います。そして、お金のかかるものと、かからないもの、仲間とやるものと一人でもできるものといろんなバリエーションがある方が、いいと思います。

 もちろんお金も大切な要件でしょうが、時間を持て余している方はどちらかというと、「お金が十分にある方」や「年金が多い方」に多い気がします。
 することがなくて、お金があると、「昼から飲んでしまう」、「パチンコに入りびたり」とかイージーな道に入りやすいそうです。
 どちらかというと、「お金があって暇がつぶせない」人よりも、「お金に困りながらも、趣味が多い」人の方が楽しそうに生きてるように見えます。
 家にいても楽しくないので、河原に車を止めて、半日以上過ごしている方もいます。 奥さんが友達と旅行に行って2、3日家を空けると生活に困るという方もいます。「自分のことは自分でする」というのは、日本が誇る文化ですから、禅僧になったつもりで、料理、洗濯、掃除、ゴミ出し、はできるようになっておく必要があります。

 現役の時の拡大バージョンか
 仕事の部分がそっくりなくなると、現役の時の、自分の時間の使い方がそのまま、5倍くらいに拡大するわけです。
 よく聞くのは、「旅行」とかではなかなか暇はつぶせない。というものです。これはまだ自分は実践していなので実感がわかりません。

 私の作戦はひとつづつ
 リタイアしたからと言って、今までにやりたかったことを一気にやると、「息切れ」するんではないかと思うんです。今は、ストレスもなくて、何をしていても幸せを感じます。今までの人生で「一番ゆったりした時間」「一番幸せ」と感じています。
 だから特に珍しいところへ行かなくても、単に河原を歩いていても十分なのです。でも人間は幸せにはすぐ慣れるものですから、物足りなくなって退屈するんだろうと予想します。そうしたら順番に山登りとかに出かけようと考えています。小出しにして長持ちさせる作戦です。

以上です。勝手なとりとめのない記事でしたが、これからリタイアなさる方の準備の参考になれば幸いです。

それでは皆様のよい投資を!

下の米国株のところをクリックしてランキングサイトに戻っていただけると点数が上がるのでうれしいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 

スポンサードリンク