チンギスハンのブログ。シニアが米国株に投資

シニアが米国株に投資。地方に住む60代です。今年3月にリタイアしました。年金が10万円と少ないので、米国株で補います。勉強がすべてだと聞きました。一緒に勉強していければうれしいです。よろしくお願いします。

タバコ株MO、PMの買いタイミングは?

米国株投資家の皆さまこんにちは。米国株永久投資を目指すチンギスハンです。

 

 昨日レポートしたXOMをNISA口座で買いました。この水準なら(81.5ドル)なら買い増しする予定です。(NISA外で)
 さて今日はデフェンシブ銘柄の代表格で高配当のたばこ株です。多くの方がお持ちでしょう。また買い増しを検討していらっしゃる方も多いと思います。私もその一人です。

 

まず大まかなデータは(3月30日SBI証券
MO アルトリアグループ 72.96ドル▲0.23ドル(▲0.31%)
   予想PER22.3予想配当3.3%配当性向74%
PM フィリップモリス 113.40ドル+0.6ドル(+0.53%)
   予想PER23.4予想配当3.7%配当性向85%
昨日は騰落の明暗が分かれています。
 ご存知のようにもとは一つの会社です。2008年に分かれました。PMが海外、MOが国内です。したがってPMは為替の影響を受けます。ドル高は不利です。(工場は米国にはありませんが決算上で)
MO業績(12月決算ですSBI証券)    PM業績
      2015    2016 2017予想    2015 2016 2017
売上億ドル  254.3    257.4 197.7            267.9   266.9   282.7
対前年比       3.7%   1.2%    -23.2              -10.0% -0.4%  5.9%
純利益          52.4    218.5      63.2             68.7     69.7    74.8
対前年比      3.3%   142.3%  -55.6%         -8.2%   1.4%  7.4%
対売上比率  20.6%   55.3%    32.0%         25.7%  26.1%  26.5%
        
   MOの2016年の純利益が異常に高いですが保有するSABミラーの株式売却によるものです。したがって一時的要因なので除外して考えると売上は若干減少しているものの利益は上昇しています。ここら辺をどう考えるかは難しいところですが、すでに、会社は脱タバコの方針を表明しています。アイコスも順調なようですから、脱タバコでも問題ないと思います。(MOはまだアイコスは発売していない)PMは売上そのものも順調です。


次にチャートをみてみます
MOです。10年です。

綺麗すぎてため息がでます。でも52週の平均線にタッチしていることも何回かあります。そういうときも我慢強く保有したいです。次に2年です

 昨年の7月の高値から下落してしばらくもたついてそのあと再度上昇しています。底からの上昇率は20%くらいですが夏の高値からは少しの上昇です。次に6か月です。

 最近の動きです。昨年12月からRSIが高い状態が続いていました。つまりインがしにくかったわけです。今回初めて、RSIが40を割りました。買いのチャンスと言えます。
 グラフにはありませんが今ちょうど50日の平均線上にあります。欲をいえばこのまま下落してくれればさらに買いやすくなるのですが、そう都合よくはいかないでしょう。
 まだ底を打ったサインは出ていませんがそろそろスタンバイしておきたいです。今買っても特に問題ないと思います。

 

次にPMを見てみます。10年です。

MOよりは動きがスムーズじゃあないです。次に2年です。

トランプで10%下落してそのあと、25%ほど上昇しています。すごい上昇のように見えて買いにくいけど、下落を埋めた分を除いて考えれば、今は10%ちょっとの上昇です。許容範囲です。チャート的には25日線にタッチしたところでグランビルの法則の②にあてはまりますから買場の一つではあります。(上昇トレンドにある株が平均線にタッチしてさらに上昇する)75日線と200日線(ここでは52週線)でゴールデンクロスが出来ています。
次に6か月です。

こちらはMOと違って、下落していません。RSIも高いままです。これだけ買われている中を買うのは心理的には抵抗感はあります。

 

タバコ株の買いの作戦  不安がある割安株より安心できる割高株の方がいい。
1 予想PERをみると20を超えて割安感はありませんが、配当も合格だしぜひ買いたい銘柄です。
2 両銘柄とも、たとえ高値づかみをしてもしばらくするとその高値を抜いてくるので、あまり買う時期について神経質になる必要はないと考えます。
3 チャート的には、MOの方か下落しているし、RSIも低いので心理的には買いやすいです。なので自分はMOを先に買います。
4 当面の業績はPMがよさそうですが(だから当面の株価も違いがあるが)長期投資ならどちらでも大丈夫だと思います。
5 他にRAIレイノルズアメリカンもありますが、合併とかあって得かどうかがよくわかりません。ですから、はっきりしているPMとMOを買う予定です。

 

以上皆様の投資の参考になれば幸いです。みなさまのよい投資を!

 

追伸 今日のバフェット太郎氏の「不安を煽るバカと・・・」を読みました。
 全くその通りだと思います。氏は物事をはっきりとおっしゃるので読んでいて「胸がすーと」します。私もこの3月にリタイアしましたが、週刊誌などで「月に30万円では足りない」とかの記事でびっくりはしていました。
 私の年金は、月に10万円です。多い方ではありません。だから年金だけでは足りないのは確かでしょうが、でも、そんなにはかからないし、かからない生活の仕方もあると思っています。だから不安を煽るひとたちに騙されないように、シニアももっとしっかりしなければいけないと思っています。
 米国株投資は為替などでハードルはありますが、将来性や配当を考えると、「一番シニアに向いた投資」と確信しています。さらに勉強してそして、どんどん投資して、「リテラシーの高いシニア」を目指したいと思っています。

 

お願い 下の米国株の看板をクリックしていただけると、ブログランキングの点数が上がるのでうれしいです。よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 〇このブログの内容に関するお問い合わせやご感想はtingisuhan01@gmail.comでお寄せ下さい。
■個人情報の管理 当サイトは、「お問い合わせフォーム」から得た、個人名、電話番号、メールアドレスなどのいわゆる「個人情報」を、お問い合わせいただいた内容についての確認・相談、情報提供のためのメール送信(返信)の目的以外には使用しません。

 

 

スポンサードリンク