チンギスハンのブログ。シニアが米国株に投資

年金月10万のリタイアシニアが米国株に投資。去年3月にリタイアした地方住み66歳です。将来への備えとして米国株に投資しています。勉強がすべてだと聞きました。一緒に勉強していければうれしいです。よろしくお願いします。

株は安く買って高く売るのが基本というけれど。

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年5月24日(木)記 日大が揺れています。 アメフト部の監督は大学でも幹部だったそうです。 コーチが言ったとされる「相手のQBをつぶせばウチが得だ」(事実は不明) のウチにはだれだれが入るんだろうと気になりまし…

インデックス投資の下落時のメリット、優位性。

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年5月22日(火)記 投資法の優劣についてはリターンがどれがいいかと、オフェンスで語られることが多いのですが、いつかは来るだろう下落局面でのディフェンスで考えました。 <素人投資家は売りが苦手> プロでも、天…

インデックス投資の下落時のメリット、優位性。

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年5月22日(火)記 今週に入っても好調ですね。今年は2月3月にかなりの下落があったのでセルインメイはすでに済んでいるというコトかもしれません。 さて、投資法の優劣についてはリターンがどれがいいかと、オフェン…

グロースがいいかバリューがいいかはほとんどの人には今は関係がないと思う理由。

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年5月20日(日)記 米国株投資ではよく語られる論議に「グロースORバリュー」の優劣論議があります。 「ハイテクor高配当株」と形を変えることもあります。 現時点ではほとんどの人に意味がないと思うのです。(もちろ…

中国のIT2強の存在はプラスそれともマイナス?

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年5月19日(土)記 エコノミストという雑誌の最新刊でIT巨人の特集がありました。 米FAANGと中国の2強、BABAアリババとテンセントの比較がありました。 時価総額では(4/20)エコノミストより アップル90兆円、グ…

インフルエンサーの影響を強く受けすぎると思考停止して自立できない。

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年5月18日(金)記 インフルエンサー モノを知らない私は、新型のカゼの名前かなと思いました。 情報を発信することで強い影響力を与える人のことのようです。 先日テレビで日本在住の中国の方の影響で、売れ行きがぐ…

大きな流れで現状を見てみると

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年5月17日(木)記 少し、市場を遠くから眺めて、大きな流れに注目したいと考えています。 今日の日経新聞にそれについて考えさせられる記事がありました。 英国の方の記事でした。 お読みでない方のために概要を書き…

今後の投資とブログの方針

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年5月16日(水)記 米国株を始めて、1年半経ちました。 今思えば、始めたときは何にも知らなかったなあ。と感じます。 では、勉強した今は進歩しているかというと、「本来の性格」とかもありますから、そんなには変わ…

市場最弱、投資弱者の負けない株式投資、全文(再掲)

替えたところもあるので全文を掲載します。長くて恐縮です。 今の私の結論です。 市場最弱(私のことです) 投資弱者のための負けない株式投資 一年あまりやってみてつくづく自分は投資能力が低いと思いました。 情報に弱いシニアなどを情弱と呼ぶそうですが…

市場最弱、投資弱者の負けない株式投資、最終回

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年5月15日(火) 今日はこのシリーズの最終回です。 市場最弱(私のことです)が株式投資を考えた結論です 9 投資するタイミングは 理論的には「長期投資では買うタイミングは重要ではない」は正しいが 10年、20…

投資弱者のための負けない株式投資(4)

市場最弱 投資弱者のための負けない株式投資(4) 2018年5月14日(月)記 地域分散の重要性 世界中の株を時価総額の割合で投資 既出の内容なのでカットします。 リスク許容度の設定 自分のリスク許容度(損してもいい金額)が決まれば投資額がある程度計算…

投資弱者のための負けない株式投資(3)人気の高配当株投資が投資弱者には向かない点

配当は蜜の味 投資家にとって、配当をもらえる瞬間は格別です。 同じもらえるなら1%より2%が、さらに3%とたくさんもらえる方がいいに決まっています。 人気のある投資法で、多くの方が実践されています。 私も当初目指して、そして実践しました。 しかし…

投資弱者のための負けない株式投資(2)インデックスのメリット

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年5月12日(土)記 昨日の続きです。 インデックスETFについてはたぱぞうさんやちゅり男さんなどが詳しく記事にしておられます。 私もインデックスETFについては、大昔から利用はしているのですが(といっても15年ほど…

投資弱者のための負けない株式投資

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年5月11日(金)記 一年半の米国株投資をやってみてつくづく自分は投資能力が低いと思いました。 投資家心理のバイアスが克服できません。 情報に疎い人のことを「情報弱者を略して情弱」というそうですが さしずめ投…

含み益は実現益より心理的には重要だ。

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年5月9日(水)記 さて本題です。 皆さんは、含み益と実現益のどちらを優先していますか? 私は、税金の問題がなければ(他に損があるとか)実現益が価値が高いと思っていました。 だって、含み益というのは減る可能性…

リスクと期待リターンを考える。過去は米国株優位。

米国株投資家の皆さんこんにちは 2018年5月8日(火)記 今週は堅調ですね。 自分のリスク許容度に合った投資は不可欠ですね。 私もリスク許容度を能力的に高める必要がありますがそう簡単にはビビりの性格は変わりません。 そこで、投資内容のリスクを数値的…

投資家バイアス対応法、インデックスならどうか。VTを分解すると。

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年5月6日(日)記 金曜はいい具合に大幅反発しましたね。 昨日までの記事で私は投資家バイアスが克服できていない。というところまででした。 簡単に性格は直せないので、とりあえず今のままで可能な投資スタイルを考…

ギャンブルの必勝法は無いが、負けない方法はある。投資適合性に欠けるものの株式投資(1)

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年5月5日(土、祝日、こどもの日) 投資適合性について考えています。 昨日木村佳子さんの「成功する投資家」の条件の1つを書きましたが、5つの全部をあげておきます。 <成功する投資家> 1 成功する投資家は聞く力…

利上げで株式投資家にアゲンストの中での投資は?

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年5月4日(金)連休中 天気も良く最高の連休日和です。 人出が多いので、当方のようないつでも出かけられる立場は遠慮して普段通りです。 さてFOMCが終わり、FRBは想定通りのコメントをしました。 インフレ率が目標の…

配当は幸せ感をもたらす。リタイアに向けての配当戦略。

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年5月2日(水)記 かつては、配当や利子で暮らすのは特権階級の象徴でした。 世界中の株式などに投資できるようになり、庶民でも十分な配当をもらうことが可能になりました。 配当はいつもらってもうれしいですが年金…

初心忘るべからず。あっ、私に言ってます。

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年5月1日(火)記 さて昨日書いた高田明さんの本を読みました。 不届きですがその中で、株式投資に当てはまると、感心したものを抜き出します。 本の主旨とは違うかもしれませんが。 高田明「自分史上最高を追う生き方…

初心忘るべからず。あっ、私に言ってます。

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年5月1日(火)記 さて昨日書いた高田明さんの本を読みました。 不届きですがその中で、株式投資に当てはまると、感心したものを抜き出します。 本の主旨とは違うかもしれませんが。 高田明「自分史上最高を追う生き方…

相場の見通しや方針は立ち位置や能力で全く違う。

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年4月30日(月)祝記 逃走犯がやっとつかまりましたね。さて 「高田明と読む世阿弥」 日経BP社 1400円 を読みました。というかまだ一部ですが。 あのジャパネットの高田さんです。 日経新聞に今日まで「私の履歴書」で…

金利上昇時の投資は難しい。投資家の資質と努力が試される。

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年4月28日(土)記 板門店で南北首脳会談が実現しました。 この平和路線は、何年も前から北が周到に準備して狙っていたという説があります。 交渉を有利にするために「ミサイルを撃ちまくって、核を開発しておく」とい…

目的を明確にして自分に最適な方法を考える

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年4月26日(木)記 決算発表の好業績が続いています。 しかし、せっかくの好業績も、付け足しのコメントや電話会談の発言などで激しく売られる流れが続いています。 困ったものです。 今日は長期金利がとうとう3.02%…

長期金利3%越えでどうなるかは誰にもわからない。

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年4月25日(水)記 ハイテク株は大幅下落でした。 決算発表ではわざと欠点を探して、下げているようにも見える GOOGLの決算は、売上、利益ともにコンセンサスを大きく上回り申し分ないように見えます。 営業利益率が低…

リタイア後の株式投資の位置づけ(2)

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年4月23日(月)記 1バレル68ドルと原油高になったり、円安に振れつつあるなど、予想がつかない展開です。 ツイッターで愛読の著名投資家Mさんは「中間選挙までは株式投資の行動はしない」とおっしゃっていますが、う…

リタイア後の株式投資の位置づけ(1)

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年4月22日(日) 決算発表が続いています。 PMみたいに「日本のシニア層へのアイコスの浸透が予定通りでない」というだけで、大幅下落もありますから、スリリングというか、怖い発表ではあります。 下落の幅の方が大き…

脱走犯の島は、瀬戸内では一番便利な島です。でも空き家が多いですね。

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年4月20日(金)記 昨日はハイテクが下落でしたね。 タバコ株の方針 それとたばこ大手のPMが16%と大幅下落でした。決算自体はそう悪いようには思えなかったのですが。販売数量の減少は毎年のことですし。 主に日本で…

リタイア後は年金を最大化プラス海外株式投資で安心を確保

米国株投資家のみなさまこんにちは 2018年4月19日(木)記 昨日は書いた記事をなぜか挙げられず、かつ保存もできずに消えてしまいました。 はてなブログを使っているのですが、どうしたことでしょう? さて、昨年リタイアして1年が過ぎました。 1年の感じ方…

スポンサードリンク