チンギスハンのブログ

投資歴40年。2006年に大台突破。リーマン時は1株も売らず追加投資も。昨年3月リタイア。66歳。広島県地方都市在住。一緒に成功しましょう。わかりやすくて面白いブログをめざします。がライフワークです。

スポンサーリンク

リタイア前後の株式投資のポイント

夫婦仲とお金の関係。将来の資金はどちらが貯める。

こんにちは、チンギスハンです。 さて、10日ほど前から別のブログを書いています。 「ケンの楽しいリタイア生活」です。ケンの楽しいリタイア生活 お読みいただいてありがとございます。 それで、ブログ村にも登録したんです。 みなさんの応援で今20位く…

「相場は見通せないのでいつ買っても同じこと」が正しくない理由

こんにちは 昨夜はダウが若干プラス、ナスダックは△0.67%S&Pは△0.04%。 ハイテクが続落しました。 主要銘柄、保有銘柄ではAMZN△1.34%、MSFT△1.14%、AAPL△0.23% MA△2.34%、V△2.39%、NVDA△1.52%、ADBE△3.24%、SQ△8.55% ハイテク内でも明暗があります…

分散された投資はリスクが少ないは本当か?下落時のシュミレーション。

こんにちは、良く晴れましたね。 さて、上昇相場が長いのでいつまで続くかが気がかりなところです。 トレンドが転換するとしたらどういうシナリオになるか考えました。 1 戦争や紛争などでがこる。 これは予見が難しいですね。 2 中央銀行の金利上げに耐え…

リタイア前後の投資のまとめ つい準備不足で投資しがち、しかも大金を

こんにちは、昨日はダウ以外は少し調整でしたね。 新しく始めた「ケンの楽しいリタイア生活」をお読みくださりありがとございます。 今日の記事は「リタイア生活は新しいスタート、準備ができていなければ先延ばしが賢明」という内容です。 これからリタイア…

インデックス投資でも損切りラインは設定すべきか? 退職前後の投資(10)

みなさまこんにちは。日米ともに同時株高ですね。 さて、もう一つのブログを書き始めました。 「ケンの楽しいリタイア生活」と言います。 ケンというのは私の名前です。写っているのは愛犬です。 そのうち私の写真を撮って入れ替えます。最近の写真がないの…

暴落を待って大量に買うは夢物語 退職前後の投資(9)  

台風も去って暑くなりましたね。とにかくこのところの気温の変化は激しすぎます。 前回までに、退職時前後に株式投資を始めるなら①世界全体をイーマクシススリムor楽天全世界投信で②ドルコスト法で毎月定額積み立てがまずは間違いがない。 と書きました。 …

やはりドルコスト法がやりやすい。 退職前後の投資(8)

台風接近で雨が激しいです。 さての昨日までのまとめと補足です。 (1)世界全体の時価総額に合せた投資が無難で基本になる。 (2)楽天全世界インデックスファンドは一本で世界に投資できる。 (3)eMaxisSlimを使えばさらにコストを抑えることができる…

eMaxisSlimでさらにコストを追求する。全世界に投資する(2)退職前後の投資(7)

日経平均が27年ぶりに高値を更新しましたね。 昨日は「これ一本で全世界に投資」という便利な「楽天V全世界インデックスファンド」をご紹介しました。 今日はもう一つの魅力的な方法をご紹介したいと思います。 なおこれは私が調べた範囲のことですので、間…

楽天全世界インデックスファンドで世界中に投資する  退職前後の株式投資(6)

街はカープ優勝で沸いています。私はフアンというわけでもないのですっかり取り残されています。 さて、昨日は投資は株式だけで十分という結論でした。 今日はその中身について考えていきたいです。 リタイア者ですからなるべくリスクの少ないものにしたいで…

退職時以降の投資対象は株式だけで十分な理由 退職時前後の投資のポイント(5)

こんにちは。今日は退職以降の具体的な投資対象についてです。 まず今までの投資実績によって大きく変わること。 それまでにやってこられた投資がうまくいっているのならそのまま継続で問題ないと思います。 問題は退職時前後で新規に始める場合です。 退職…

退職者が陥りやすい株式投資のミス(3)投資の適正な規模は?

リタイア前後の株式投資のポイント(3)です。 前回は投資の目的を明確にするとミスが減るというところまででした。 今日は退職者の投資の適正な規模について考えてみます。 (100-年齢)%が適正な株式投資の割合。は正しいか? 日本では年齢が高い方…

リタイア者が犯しやすい投資のミス(1)投資は無理にしなくていい

昨年リタイアした66歳シニアです。 リタイア者、シニアにとっての投資について今まで勉強したことや経験から自分のためにもまとめておきたいと思います。 自分なりの感想です。年代やポジションでは当てはまらないことも多いかもしれません。参考になると…

スポンサーリンク